探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

ダウジング地震予測と結果

スポンサード リンク

3/31に、いろいろと宏観異常現象が出ていた。
それで気になって、マップダウジングをしてみた。
3/31の未明3:00頃に行っていた。
近々大きめの地震があるところとして、駿河湾沖が出た。
下記の通り、Twitterでツイートしておいた。


今日4/5 20:56に、これに対応するかもしれない発震があった。
駿河湾でM3.6という小規模な地震だったが。

発生時刻 2012年4月5日 20時56分 ごろ
震源駿河湾
緯度 北緯34.7度
経度 東経138.6度
深さ 20km
規模 マグニチュード 3.6


下記のGoogle Earthの地図上で、赤い丸印がダウジングで出たポイント。
手のひらマークのアイコンが、今日の地震震源だ。
ちょっと時刻を間違えているが、20:56が正しい。


もし上記の地震が対応するものであれば、5日後に発震したことになる。
偶然に地震があったにすぎないということもあり得るが。
翌日の4/1には福島県沖でM5.9の地震があったのに、なぜこのような小さな地震に反応してしまうのか。
まったく実用的でない。
あるいは小さな地震で良かったと思うべきか。
ダウジングで予測していたポイントと震源とは、40Km前後離れていた。
私のダウジング能力では、これ以上誤差を小さくするのは難しいようだ。
日本地図帳上でペンデュラムをかざすが、もっと大きな地図を使えばもっと精度が増すのかもしれない。


ダウジングで出たところも今日の地震震源も、予測されている東海地震震源域に含まれるかどうかというところだ。
将来の大地震を警告していると取るべきなのか。

体感と宏観現象

今日の午後、仕事中に異様な眠気があった。
持っていたヤードムを嗅ぎまくったが、それでも目が閉じてしまう。
たまらずコーヒーを飲んだ。
地震前兆の体感かどうかわからないが。
そうだとすれば、海外とか日本の比較的遠いところで大きめの地震のパターンかもしれない。


今日あたり、Twitterタイムラインを見ていると、各地でいろいろと宏観現象が出ていたようだ。
また、体感を呟く人も多かった。
私の方は、最近どういうわけか、頭痛まで至らないで耳鳴りや眠気が発生することが多い。
とにかく大きな地震がなければよいが。
いちおう注意を促しておく。



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.