読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆・超常現象研究家が地震予知・予言・スピ等を探求

地震前兆研究家、超常現象研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予言・スピリチュアル等を探求するブログ。

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

天皇崩御の夢

一般
スポンサード リンク

昨夜、今上天皇崩御されるという夢を見た。
新聞かニュースで見たのか、状況ははっきり覚えていない。
そこで目覚めて、夜中だったのでまた寝た。
Googleでブログなどを検索したが、そんな夢を見た人はいなさそうだ。
たとえ見ても書かないかもしれないが。
ブログで書くかどうか迷ったが、陛下の心臓のこともあるので、記事にすることにした。


ちょうど2/8発売の週刊新潮 2012年2月16日号で、「天皇陛下の心臓にメスが入る日」と題した記事があることを、新聞広告で見ていた。
そのことが無意識裡にあって、この夢となったのか。
予め誤解のないよう書いておくが、この夢が即現実の状況に結びつくようなことはないだろうと思う。

週刊新潮の記事

週刊誌なんて滅多に買うことはない。
1あることを100に膨らませて書いたり、事実ではなかったり。
スポーツ新聞ほどではないにしても、あまり信頼がおけない内容が多い。
ちょっと興味がある記事があっても、後で図書館へ行って読むくらいだ。
もっとも、近所の図書館は分館で、週刊新潮サンデー毎日しか置いてないが。


前述の記事は、その図書館へ行く価値もなさそうかもしれない。
この記事のことを心臓外科医の人が話題にしているブログ記事を見つけたので、それを読めば事足りる。


この人も週刊新潮を買ってはいないが、コンビニで立ち読みした感想を書いている。
それによると、天皇陛下の冠状動脈に有意な病変があることは確かなようだという。
今後の検査によって、もし仮に冠動脈バイパス手術ということになったとしても、この人の経験からいっても、緊急でない場合の死亡率は0%だとか。


これを読んで、少し安心した。
だが、長期的な見方をすれば、やはり心配だ。

慈悲深い両陛下

両陛下は、希代の慈悲深い天皇皇后さまだと思う。
大きな自然災害が発生すれば、自らのご意志で被災地をお見舞いに訪問される。


昨年3月11日に発生した東日本大震災に際しては特に、異例な行動が多かった。
震災直後から、電力不足を慮られて皇居内の自主的停電をされたり、那須御用邸の職員用風呂を被災者に開放されたり。
陛下が国民へのビデオメッセージを作られたことも。

美智子さまの秘密

特に、美智子皇后さま。
美智子さまについて書かれた本を読めば、どれだけ人に対する気遣いや慈悲深さを持たれているかが、よくわかる。
そして、天皇陛下に対する献身的な行為も、特筆すべきものがある。
1992年秋の国体の開会式で、暴漢が天皇に凶器を投じた。
その時、美智子さまはとっさに片手を挙げて、天皇をかばわれた。
この出来事を、美輪明宏さんは「これこそ最高の愛の形」と絶賛された。


わたしは美智子様に「現代の弟橘媛」を見る。
オトタチバナヒメは、皇后さまが深く敬愛される女神さまだ。
たとえばの話、皇后さまが弟橘比賣の化身だったとしたら、やっぱりなと思うだろう。
3年前に、「美智子皇后の秘密」と題して記事を書いた。
この長い記事は、アクセス解析を見ると探求三昧の記事の中でロングセラー的に人気があるものだ。


この記事で、こう書いた。
「お二人の弱者に対する優しさや平和を求める気持ちの背後には、キリスト教の影響もあるのではないか。」
災害で被災された人々などに限りない優しさを示される皇后さまの心の底には、イエスさまの教えがあるのだろう。
昭和天皇の逆鱗に触れてから、表向きは心の奥深く封印した想いが。
そして、もしかしたら天皇陛下のお心にも。
こちらは、それほど自信がないが。


いまや、宮内庁職員の多くがクリスチャンなのだという。
キリスト教のことは、皇室に代々伝わる古代イスラエルに関する秘密(?)と共に、トップシークレットなのかもしれない(もしあればの話)


天皇陛下に関する記事のはずが、皇后さまの話になってしまった。
天皇陛下は2/11に検査入院され、一泊後に退院される。
あの夢は、天皇陛下のために一生懸命祈りなさいということかもしれない。
私はこれまで、スマトラ島沖地震の直前に地震の夢を見たり、東日本大震災の前に津波のヴィジョンを見たり、生まれ来る我が子のヴィジョンを見たりしていて(いつも性別は正しかった)、多少シャーマン的な要素がある人間だ。
こんな程度だから、自慢できるようなものではないが。
見たというより、「見させられた」と言うべきか。
なので、単なる夢とは言い切れないところがあるのだけど。
陛下のご病状に関する警告だと捉え、とにかく現実にならないように祈りたい。


※こちらで続編の記事を書いています。↓


祈り 美智子皇后 (文春文庫)

祈り 美智子皇后 (文春文庫)

橋をかける (文春文庫)

橋をかける (文春文庫)

皇后美智子さま―ふれあいの旅

皇后美智子さま―ふれあいの旅



スポンサード リンク




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.