読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

iPhone 4SでHD動画を編集&YouTube投稿〜昭和記念公園の紅葉

スポンサード リンク

この記事に、どういうタイトルをつけようかと迷った。
これには、以下の2つの主題があるからだ。


そんなわけで、タイトルがこんな長くなってしまった。
iPhone 4Sユーザ、特に初心者には、有益な情報が得られるかもしれない。
iPhoneだけで、HD品質のビデオを編集してアップロードできるなんて思ってもいなかったから、ちょっと感動ものだ。

国営昭和記念公園

国営昭和記念公園は、東京都の立川市昭島市にまたがってある、非常に広大な自然公園だ。
米軍立川基地跡地を利用した、180ヘクタールにも及ぶ広さをもつ。
どのくらい広いかというと、東京ドーム39個分もある。


うちのサルちゃん(タイ人の奥さん)が、紅葉を見に行きたいと以前から言っていた。
それで、今日の午前中の小平市国際交流協会での日本語クラスが終わってから、昭和記念公園へ行くことにした。
JR立川駅からも歩いて行けるが、徒歩15分ほどかかる。
青梅線立川駅のつぎの西立川駅までいけば、駅前がすぐ公園の入口になっている。
入場料は大人400円。


そもそも紅葉とは、落葉広葉樹が落葉の前に葉の色が変わる現象のことだ。
落葉広葉樹林照葉樹林よりも寒冷の地で見られるもので、タイのような東南アジアの国々にはない。
なので、葉っぱの色が変わることが珍しくて仕方ないらしい。


ネットで昭和記念公園の紅葉の状況を調べると、もう見頃を過ぎてしまったとある。
その点が心配だったが、特にイチョウの黄葉は非常にきれいだった。
もみじの紅葉の方は、日本庭園に少しあるだけで、しかも紅葉が終わりかけていたので、ちょっとがっかりだった。


昭和記念公園の紅葉・黄葉の見所

この公園にある主な紅葉の見所は、以下の3ヶ所だという。

  1. うんどう広場イチョウ並木
  2. カナールイチョウ並木
  3. 日本庭園のモミジの紅葉


今日は、そのすべてを見てきた。
その結果、かなり長い距離を歩いてきた。
どのくらい広いかというと、北の端から南の端まで1.5Kmほどある。
公園内だけで5キロほど歩いただろう。
妊娠7ヶ月のサルちゃんにとっては、よい運動となっただろう。


特にカナールイチョウ並木は撮影スポットとして人気があるらしく、すごい人出だった。
だが、サルちゃんはうんどう広場のイチョウ並木の方が気に入ったらしい。


日本庭園では、池の水面に写ったもみじの紅葉がとても綺麗だった。
初めてiPhone 4Sで動画を撮影してYouTubeに投稿するには最高の被写体だった。
この立川の昭和記念公園では、紅葉の見頃をすぎている。
だが、同じ多摩地区でも、うちの近所の小金井公園や家のすぐ前の多摩湖自転車道は、まだこれからだ。
都心ではその後だろう。

iPhone 4Sでビデオを撮影・編集・アップロード

今日はふだん持ち歩いているSonyのHDビデオカメラ(HDR-XR100)の他に、買ったばかりのiPhone 4Sでも動画を撮影してみた。
単に撮るだけではつまらないから、それをiPhone上で編集して、HD品質のままでYouTubeへアップロードしてしまおうという魂胆だ。
iPhone購入後1ヶ月もたっていない初心者にとっては、無謀な試みかもしれない。
だが、これがいとも簡単に(とは言い過ぎかもしれないが)できてしまったのだ。

iPhone 4SでHD動画を撮影

ひとつ前の世代のiPhone 4では、動画品質は720pだった。
iPhone 4Sでは、1080pのHD(ハイビジョン)ビデオを撮影できるようになった。
下記ページを見ると、写真と動画の画質も改善されたようだ。

サルちゃんは、私がiPhone 4Sで撮影した写真が自分のiPhone 4で撮ったものよりもきれいなのを見て、「私のと交換して」と無理なことを言っていた。
(タイ人特有の冗句だが)


撮影したHD動画をその場で再生すると、まったくスムーズに再生される。
YouTube上のHD品質の動画を3G環境で再生すると、さすがに止まる時があるが。

iPhone 4S上でビデオ編集(Video Editor Free)

今回行ったプロセスのうちで、最もインパクトがあるのが、この部分だ。
なんと、スマホ上でビデオの編集ができてしまうというのだから、まったくすごい時代になったものだ。
ビデオ編集といっても、簡易的なものだが。
私が今日初めて使ってみたのは、フリーの「Video Editor Free」(VidEditorFree、無料ビデオエディタ)というアプリ。


これで何ができるかというと…

  • HD動画のトリミング
  • HD動画のマージ
  • 動画の共有(YouTubeFacebook、メール)



なんだこれだけかと思われるかもしれないが、これだけでもPCへ転送してビデオ編集する手間が省けて、大幅な省力化になる。
撮影・編集・YouTube投稿という全てのプロセスがiPhoneだけで完結してしまうということが、非常に意義あることだろう。
今まで、Sonyのビデオカメラで撮影したHD動画を、PC上のCorel VideoStudio 12というソフトで編集してYouTubeへUPしていた。
たとえば3分ぐらいの動画で、トータルで3〜4時間はかかっていただろう。
YouTubeにアップするときの時間帯にもよるが。
それが、今日は初めてで不慣れということもあったが、それでもかかった時間はトータルで30分か1時間弱ぐらいだろうか。


このVideo Editor Freeというアプリは、ビデオ編集を始める前に圧縮の処理を行うので、その時はちょっと待たされる。
1分ほどの長さの動画で、1分弱ぐらいだ。
読み込んだ後、動画単位で頭か後ろを切り捨てる(トリミング)指定ができる。
複数の動画を結合したいときは、すでにトリミングした動画のうしろに、別の動画をくっつける(マージ)。
編集が終わったら、"Save"ボタンを押すと、出力先(Camera Roll、メール、YouTubeFacebook)の選択ができる。

YouTubeへの投稿

iPhoneiOS 4.1以降)では、カメラロールから選択した動画を「YouTubeに送信」する標準機能がある。
出力先にこれを選択すると、タイトル、説明、タグの入力、解像度、カテゴリ、公開方法の指定を行う画面が出てくる。
編集が完了した動画を、この画面からアップロードしてみた。
3G環境でやると長くかかってしまうので、家のFONルータのWi-Fi環境下でアップロードしてみた。
ソフトバンクからiPhoneユーザーへ無償提供されたものだ。
すると、2分30秒の動画が、なんと4分間ほどで送信完了してしまった。
これって本当なのかと、唖然としてしまった。
PCからYouTubeにアクセスしてみると、マイ動画に追加されていた。
タイトルの右に、「HD」と表示されている。

きれいで速い再生動画

投稿した動画を、PC上で見てみる。
予想以上に綺麗で色鮮やかだ。
いままでビデオカメラで撮影して投稿していたHD動画よりは、多少は画質が落ちるが。
これが携帯電話から撮影した動画なのかと、驚かされた。
世の中すごい進んでいるんだなと。
さすがアップル、さすがスティーブ・ジョブズ
自分たちにとって最も重要なものがわかっている。


Video Editor Freeではタイトルやテロップを挿入する機能はない。
それで、投稿完了後にYouTubeアノテーション機能でタイトルとテロップを追加した。
iPhoneで編集した動画をPCへ送って、タイトルやテロップだけはビデオ編集ソフトで行うという手もあるだろう。
せっかくアノテーション機能で追記したタイトルやテロップだが、iPhoneでは表示されないという難点がある。
それと、YouTubeパートナーにとって残念なのは、iPhone上でYouTube動画を再生しても、広告が入らないということ。


こうしてできた動画を、ここに貼り付けておく。
いつものように、ひょうきん娘(サルちゃん)も登場する。
PC+光ファイバー環境の人は、下記のタイトル部分をクリックしてYouTubeサイトでハイビジョン画質で見てみてください。


国営昭和記念公園の紅葉 Yellow & Red Leaves in Showa Memorial Park, Tokyo


しかし、いままで私がビデオ制作に費やしてきた膨大な時間はいったい何だったんだろう。
これからは、ちょっとした動画はiPhoneで撮って編集・投稿した方が良いだろう。
というか、全部これでやってしまったりして。
…というわけにもいかないか。
CCライセンスの画像や音楽を使用して高度な編集を行うには、やはり従来のプロセスでやらなければならない。
それに、iPhoneではさすがに撮影中のズームアップなどはできない。


今回は無料アプリという条件で絞って、このVideo Editor Freeを検索して見つけた。
有料版ということならば、もっと多機能のアプリがあるかもしれない。
iMovieというアプリが選択肢の一つに入るだろう。
今後は有料版も含めて、もっと使いやすいアプリを探してみることにしたい。

生のiPhoneHD動画を投稿してみた

Video Editor Freeで編集した後の動画は、iPhone 4Sで撮影した生のHD動画と違いがあるだろうか。
それを検証するために、生のHD動画をYouTubeに投稿してみた。
両者を比較したところ、違いはまったくわからなかった。
参考までに、その生動画を貼り付けておく。
PC上でこのブログを読んでいる人は、タイトル部分をクリックしてYouTubeサイトへ移動して、HD品質で動画を見てみてください。
こちらの小さな画面では、画質の良さがわかりずらいと思うので。


iPhone 4SからHD動画UPテスト Test upload HD from iPhone 4S



※外出先でiPhoneで動画を撮影するには、高容量の充電バッテリーが必須だろう。
こちらの記事で私の愛用のバッテリーを紹介しています。

サルちゃんの友人との不思議な邂逅

帰りの青梅線の電車の中で、不思議な出会いがあった。
サルちゃんは数カ月前に、某所でタイ人の女性と出会い、友だちになった。
サルちゃんと同様に、日本人の男性と結婚した子だった。
そのご主人は私よりも数歳歳下で、夫婦の年齢差もこちらとほぼ同じ。
そして、サルちゃんと同じサムットプラカーン県出身だった。
うちとそう離れていない市に住んでいる。
結婚したのは2年ほど前だが、来日したのは半年ほど前だった。


その友だち夫婦が、青梅線の電車の同じ車両に乗っているのを、サルちゃんが見つけた。
聞くと、二人も昭和記念公園へ紅葉を見に行ってきたという。
初めて出会った時も、偶然の出会いだった。
そして、今日もそれが起きた。
同じような境遇をもつ二人が、またバッタリと出会った。
過去生からの、よっぽど強い絆があるんだなと思った。
今では、唯一の日本に住むタイ人の友だちだ。


電車の中でバッタリと出会うには、同じ電車の、同じ車両に乗り合わせなければならない。
どの車両に乗るかを決めたのは、私だった。
ということは、二人を出会わせたのは私なのかもしれない。
正確にいうと、私の後ろの存在………ということだろうか。
だとしたら、いったい何のために?
そこまでは、私もわからない。


iPhone 4S Perfect Manual

iPhone 4S Perfect Manual

iPhone 4S オーナーズブック

iPhone 4S オーナーズブック



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.