探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

ポイントの時代

スポンサード リンク

数日前に、ヨドバシ.com(ヨドバシカメラのショットショップ)でこたつを買った。
ちょうどゴールドカードで7200ポイントほどたまっていたので、それを使った。
色が「ライトグレー」となっていたので迷ったが、大きいサイズで安いのはそれしかなかったので、それにした。
届いたものを見たら、ヨドバシの間違いで、じつはライトベージュだった。
こちらの方が良かったが。
価格は7,860円(送料無料)。
ポイントを全部使って、カードで支払ったのは660円だけだった。


◎MORITA カジュアルこたつ MK-FH105C-C ライトベージュ

MORITA カジュアルこたつ MK-FH105C-C ライトベージュ

MORITA カジュアルこたつ MK-FH105C-C ライトベージュ


105×75cmと広々していて、2人で使うには十分だ。
こたつ布団は、定番コースというか、ヤフオクで安いものを見つけて買った。
新品の掛け敷きセットで1800円(送料750円)の即決価格だった。

ヨドバシカメラのポイント

ヨドバシカメラは、何かを買うとポイントがついて、それで買い物ができる。
だが、ポイントの分を上乗せした価格なので、価格.comの上位にランクされるような店よりは高くついてしまう。
なので、普段はあまり利用せず、もっと安いAmazonなどで買うことがある。

そういえばAmazonって…

ポイントといえば、Amazonは以前は家電製品などを買うとポイントが付与されていたが、今は限られた商品にしかつかなくなった。
なぜかはわからないが。
Amazonというブランドで、すでに差別化できるようになったので、そういうサービスは不要ということなのか。


私が利用しているクレジットカードでは、Amazonで買い物するとポイントがたまる。
1000円の買い物ごとに、20ポイントたまるようになっている。
クレジット会社のポイント制度というのはバカにできなくて、コンビニやクーポンサイトでの買い物でもポイントがもらえる。
そのカード会社が提携している永久不滅.comでは、さまざまな形でポイントがためられる。
歩くだけでポイントがたまるという「永久不滅WALKER」というのまであって、何がなんだかわからない。

ポイントの時代

いまや、何でもポイントを貯める時代になってきた。
私の財布の中にあるその手のカードを数えたら、30枚近くあった。
ファミリーマートなどコンビニのTカード。
マツモトキヨシ⇒なぜか2枚あった。
1枚を無くしたと思って、2枚目を作ってもらったのだ。
他には、サンドラッグ神戸屋(ベーカリー)、ミスター・ドーナッツ、DHC、韓菜(韓国料理)、King Family(古着)、Gran Cyber Cafe(ネットカフェ)、よむよむ(書店)、道頓堀くくる(たこ焼き)、BIG ECHO(カラオケ)、Faith(PC機器)、MISTER MINIT(靴の修繕)、KAMIYA HOUSE(床屋)、アリス(クリーニング)、百花(花屋)、ビックカメライシバシ楽器東急ハンズヤマダ電機チャイハネ洋服の青山…。


こんなに並べても、あんまり意味なかったか。
こんなにたくさんあると、そういうカードがあること自体を忘れてしまう。
で、いつまでたってもポイントがたまらないカードもある。
花小金井駅前のよむよむなんて、よく本を買っているのに、カードを使ったためしがない。
花小金井駅構内のたこ焼き屋「くくる」も、カードを発行してもらった時に一度スタンプを押してもらっただけだ。
サルちゃんが好きで、時々買うのに。
時々思い出しては、あーもったいないことをしたと後悔する。
物覚えが悪いというのも、ここまで来ると救われない。
カードがあることを思い出しても、レジでカード全部を取り出して、ガサガサと探す姿も、あんまり格好良いものではない。

ネット上のポイント

インターネットビジネスでも、ポイントが花ざかりだ。
よく利用するものとしては、楽天がある。
あと、Yahooもポイントがたまるが、あんまり利用していないのでたまらない。
楽天といえば、検索してポイントがたまるというのがあるらしい。
運営する側にとってどんなメリットがあるのか、まだ仕組みがよくわかっていない。
ポイント山分け?
あとでちょっと調べてみたい。

ポイントのメリット

ポイント制度は、売る側にとっては、顧客の囲い込みができるというのが大きなメリットだろう。
異なるポイントシステム同士で交換ができるものもある。
航空会社のマイレージも、いろんな買い物でもためることができる。
私の財布は一応多ポケット式のものだが、銀行カードやクレジットカードなどでいっぱいで、前述のポイントカードなどは、ゴソッとまとめてポケットに突っ込まなければならない。
たくさんありすぎるカードをどうやって整理するかが、今後の課題だ。


成功するポイントサービス

成功するポイントサービス

かんたん ポイント&カード生活 (人生設計応援mook)

かんたん ポイント&カード生活 (人生設計応援mook)



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.