探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

iPhone 4Sの予約状況とドコモからのMNP


今日、地元のソフトバンクショップ(花小金井駅前店)へ行ってきた。
いくつか聞きたいことがあったので。
ショップに入ると、店頭にはおなじみの「お父さんビーズクッション」(小)が置かれてあった。
これは、「ただとも」プログラムの景品だ。
家族や友だちをソフトバンクに加入させると、もらえるというもの。
下記のYouTube動画を見つけた。


これとは別に、「のりかえ割」というのがある。
これは、他社からの乗り換えをする人(後述のMNPまたは普通の番号変更)が対象となる。
私は今のドコモ(Blackberry)からソフトバンクに乗り換えようと思っている。
特典としては、「お父さんビーズクッション」(大)、ホワイトプラン7ヶ月分無料、「のりかえギフト」のいずれかを選択できる。


「お父さんビーズクッション」(大)は、巨大なチェアだ。
「のりかえギフト」については、こちらのページに商品一覧がある。
ニッセンまたはベルメゾンの7000円分商品券というのもある。

上記とは別に、「お父さんグラス」ももらえる。


のりかえ割と「ただとも」プログラムの詳細は、こちらのページにある。

iPhone 4から4Sへの機種変更

ショップで聞きたいことのひとつは、iPhone4をiPhone4Sに機種変更する際の価格について。
数ヶ月前にサルちゃんのために購入したものだ。


聞いてみると、まだiPhoneの分割支払金が残っているので、それに新規iPhone4Sの分割払い金を上乗せした額を月々支払わなければならないという。
無料で機種変更できるように思っていたが、考えが甘かった。
追加の金額が発生するのならば、いまの4で我慢するとサルちゃんが言う。
2年後にiPhone5が出ていたら、その時は買ってねと。

ソフトバンクAU

iPhone 4Sから、ソフトバンクの独占でなくなり、AUも参入した。
個人的には、すでに家内のサルちゃんがソフトバンクを利用しているので、ノーチョイスだ。
ソフトバンク同士ならば通話が無料になるという大きなメリットがあるから。
SBMは電波の問題があるが、孫社長があれだけ強く電波状況の改善を約束しているのだから、それを期待したい。

ドコモからのMNP

私がドコモからの乗り換えを考えていたのは、MNPによるもの。
いわゆる専門用語でいうところの「番ポ」(番号ポータビリティ)だ。
今のドコモの電話番号はそのままで、ソフトバンクに変えるというもの。
ちなみに、現在ソフトバンクでは、他社からの乗り換えの際に、他社の解約手数料を5000円補助してくれるという。
だが、これはiPhone 4Sだと適用対象外になるそうだ。
今日ショップの人に、そう言われた。


MNPの手続きについて聞くと、以下のような手順になるという。

  1. ソフトバンクiPhone 4Sを申し込む。
  2. ドコモのWebサイトまたはドコモショップで、「MNP予約番号」を取得する。
  3. ソフトバンクMNP予約番号を照会後、ドコモとの契約を解除してくれて、同じ電話番号でソフトバンクでの利用が可能となる。


もちろん、AUからのMNPの場合でも同様だ。
以外に簡単だということがわかって、その場でiPhone 4Sを予約することに。
待たされる期間は、機種と容量によって異なる。
私が予約した16GBのブラックでは、だいたい2週間ぐらいでiPhoneが届くだろうという。


SBでは、NNPの手続きのための手数料などはかからない。
MNP手続きの詳細は、下記のSBのページにある。


MNP移行元のドコモの方では、税込2100円の手数料がかかる。
ドコモからのMNPの場合は、マイドコモにログインして、下記のメニューをたどっていくと、MNP予約番号を取得するページがある。


それから、「のりかえ割」の特典だが、「ホワイトプラン7ヶ月分無料」を選ぼうと思っている。

早すぎたスマートフォン導入

というわけで、2009年夏以来使い続けてきたBlackberryと、あっさりとお別れの時がきた。
最初はすごく気に入っていたが、その後使い続けているうちに、デメリットの方が目立つようになってきた。
まず、PCのマウスにあたるポインティングの手段が、トラックボールしかないというところが、最大の弱点であるかもしれない。
というのも、これが頻繁に動かなくなるのだ。
ウエットティッシュなどで掃除すると、一時的に回復するのだが、ほこりなどがたまるせいか、またすぐに動かなくなる。
これが動かなくなると、他にポインティングする手段がない。
現在では、上・左・右へまったく動かなくなっているので、もうハード的に故障したのかもしれない。
パーツ交換しなければダメだろう。
もう修理に出す気はないので、ヤフオクでジャンク扱いで売ることになるだろう。


また、BBは画面が小さいのも難点だ。
PC用のWebサイトをみると、どうしても文字が小さすぎて読めない。
横置きにする発想が出てこないのは、ハードウエアのキーボードにこだわるせいだろう。
これでは、スマートフォンとして未来がないように思われる。
スライド式のキーボードにするという手もあるが、米国製のハードウエアではちょっと心もとないだろう。


要するに、スマフォを導入したのが早すぎたのだ。
ちょうどインドネシアへ行って、何人かの友だちがBBを使いこなしてチャットとかをやっていて、影響された。
いま考えてみると、もうちょっと慎重に検討すべきだった。
もっとも、あの頃はまだSBのライバル会社のグループ企業に常駐していたので、iPhoneが使いづらいというのもあった。
またあの頃の電波状況は、SBへの移行をためらわせる要因のひとつだった。
いままでAUとドコモの携帯を使ってきたが、はじめてSBに乗り換えることになる。

Wi-Fiルータの無償提供

2週間ほど前に、ソフトバンクからサルちゃんの携帯に電話がかかってきた。
私が代わって出てみると、Wi-Fiルータを無料で送ってくれるという。
現在使っているインターネット環境を聞かれて、KDDI光ファイバーだと答える。
Wi-Fiルータを接続することによって、家の中でiPhoneでブロードバンドでインターネットの利用が可能となるという。
それによって何らかの料金が発生するのかと聞くと、すべて無料だという。
あとでわかったのだが、2年後からは月額使用料490円が発生するらしい。


1週間前にそのルータが届いた。
ものすごく小さくシンプルな無線ルータだ。
こちらのページに写真があるが、手のひらに乗る小ささだ。


設定はすごく簡単だった。
さっそくiPhoneでネットにアクセスしてみると、いままでよりずっと速くなっているとサルちゃんが言う。
YouTube動画も、サクサク見られるようになった。
詳細は、こちらのページにある。

無料提供の意図は不明だが、AUに対抗したサービスなのだろうか。


◎アップル『iPhone 4S』業界最速ハンズオン動画


ソフトバンク 新30年ビジョン (単行本)

ソフトバンク 新30年ビジョン (単行本)

孫正義が語らない ソフトバンクの深層

孫正義が語らない ソフトバンクの深層






Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.