探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

東日本大震災関連の本

スポンサード リンク

東日本大震災の発生から8/11で5ヶ月たった。
関連の書籍もだいぶ増えてきた。
いままで自分が読んだ本、読みたい本、話題になっていそうな本を紹介する。


週刊朝日臨時増刊 東北関東大震災
大惨事がヴィジュアルで訴える。永久保存版。

復刊アサヒグラフ 東北関東大震災 2011年 3/30号 [雑誌]

復刊アサヒグラフ 東北関東大震災 2011年 3/30号 [雑誌]


サンデー毎日臨時増刊 東日本大震災

サンデー毎日緊急増刊  東日本大震災2  2011年 4/23号 [雑誌]

サンデー毎日緊急増刊 東日本大震災2  2011年 4/23号 [雑誌]


◎人はなぜ逃げ遅れるのか、広瀬 弘忠
大震災の津波から逃げ送れた人々の心理みたいなのを期待していたが、ちょっとハズレた。

人はなぜ逃げおくれるのか ―災害の心理学 (集英社新書)

人はなぜ逃げおくれるのか ―災害の心理学 (集英社新書)


別冊宝島 地震は予知できるか
地震予知に関心がある人には強くお薦め。こちらの記事で紹介。

地震は予知できるか (別冊宝島) (別冊宝島 1789 ノンフィクション)

地震は予知できるか (別冊宝島) (別冊宝島 1789 ノンフィクション)


◎大震災のなかで――私たちは何をすべきか (岩波新書) 、内橋 克人

大震災のなかで――私たちは何をすべきか (岩波新書)

大震災のなかで――私たちは何をすべきか (岩波新書)


◎世界が感嘆する日本人~海外メディアが報じた大震災後のニッポン(宝島社新書)、別冊宝島編集部
日本で出版されるこの手の本はマスターベイション的なものばかりだが、宝島が出した本なのでその点は期待できるか。

世界が感嘆する日本人?海外メディアが報じた大震災後のニッポン (宝島社新書)

世界が感嘆する日本人?海外メディアが報じた大震災後のニッポン (宝島社新書)


◎大震災のなかで――私たちは何をすべきか (岩波新書)、内橋 克人
被災地で活動を続けた医師やボランティアをはじめ、作家や学者ら33名が震災の意味、復興の形を綴る。

大震災のなかで――私たちは何をすべきか (岩波新書)

大震災のなかで――私たちは何をすべきか (岩波新書)


◎徹底図解 東日本大震災 (双葉社スーパームック) 澤田 哲生、独立行政法人 海洋研究開発機構/JAMSTEC、オフィスJ.B、 後藤 克典
わかりやすそう。

徹底図解 東日本大震災 (双葉社スーパームック)

徹底図解 東日本大震災 (双葉社スーパームック)


◎NHKサイエンスZERO 東日本大震災を解き明かす 、NHK「サイエンスZERO」取材班, 古村 孝志, 伊藤 喜宏, 辻 健
海底断層の調査を中心に、大地震と大津波発生のメカニズムに迫る。読んでみたい。

NHKサイエンスZERO 東日本大震災を解き明かす (NHKサイエンスZERO)

NHKサイエンスZERO 東日本大震災を解き明かす (NHKサイエンスZERO)

  • 作者: NHK「サイエンスZERO」取材班,古村孝志,伊藤喜宏,辻健
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2011/06/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る


東日本大震災 心をつなぐニュース、池上 彰・文藝春秋
被災地で生まれた心を揺さぶる数々の人間ドラマ。

東日本大震災 心をつなぐニュース

東日本大震災 心をつなぐニュース


朝日新聞縮刷版 東日本大震災 特別紙面集成2011.3.11〜4.12
これ買いたい。将来超貴重な記録となるだろう。


岩手日報社 特別報道写真集 平成の三陸津波 東日本大震災 岩手の記録
地域毎の被害状況などを知るには、こういった地方出版物が有利だろう。

岩手日報社 特別報道写真集 平成の三陸大津波 東日本大震災 岩手の記録

岩手日報社 特別報道写真集 平成の三陸大津波 東日本大震災 岩手の記録


◎The Japan Times Special Report 3.11 A chronicle of events following the Great East Japan Earthquake 英文版 東日本大震災特集 ジャパンタイムズ
外国人に大震災のことを説明したりするには良いだろう。

原発関連

◎世界一わかりやすい放射能の本当の話、別冊宝島編集部編
放射能の危険性を簡潔に学べるブックレット。


原発を終わらせる (岩波新書)、石橋 克彦 (編集)
福島第一原発により、原発安全神話は完全に崩れ去った。
原発から脱却する以外に道はない。
以前より警鐘を鳴らしてきた研究者ら14名が、原発の問題性を指摘し、原発を終わらせるための現実的かつ具体的な提案を行う。

原発を終わらせる (岩波新書)

原発を終わらせる (岩波新書)


原発・正力・CIA、有馬哲夫
日本を原発国家にするための「洗脳」に貢献(?)した人々を暴く。
こちらの記事で紹介している。

原発・正力・CIA―機密文書で読む昭和裏面史 (新潮新書)

原発・正力・CIA―機密文書で読む昭和裏面史 (新潮新書)


原発事故はなぜくりかえすのか (岩波新書) 、高木 仁三郎
生涯をかけて原発問題に取り組み、ガンで逝った市民科学者・高木仁三郎が闘病中に残した最後のメッセージ。
大震災の11年前に出版された本で、ちょっと専門的な内容。

原発事故はなぜくりかえすのか (岩波新書)

原発事故はなぜくりかえすのか (岩波新書)


原発のウソ (扶桑社新書) 小出 裕章
“安全な被曝量”は存在しない!
原発を全部止めても電力は足りる。
福島第一は今後どうなるのか?

原発のウソ (扶桑社新書)

原発のウソ (扶桑社新書)


◎新版 原発のどこが危険か 世界の事故と福島原発 (朝日選書) 、桜井 淳
福島の危険性は、本書が指摘していた!
1995年刊行の旧版に、2011年の福島原発事故に関する詳細な考察を加え緊急出版。

新版 原発のどこが危険か 世界の事故と福島原発 (朝日選書)

新版 原発のどこが危険か 世界の事故と福島原発 (朝日選書)



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.