探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

8月12日大地震説その後

スポンサード リンク

3日ぐらい前から、このブログのアクセス数が激増している。
昨日は、1日のアクセス数では恐らく新記録だったと思う。
例の地震の噂に加えて、某地震関連の掲示板やブログで紹介されたことが大きかったようだ。
検索単語単位では、「地震」「8月12日」「予言」「松原照子」といったところが多い。
まあ一過性のことだから、だからどうということもないのだが。


コテ造&ママゴンによる大地震の夢については、下記の記事で初めて紹介した。

下記は、その続編。この記事に2回ほど「追記」している。


上記の記事の追記でも書いたように、コテ造&ママゴンのブログは閉鎖されてしまった。
その後の最新の事情については、昨日のTwitterまとめの記事にある通り。
まとめ的に書くと、以下のようになる。

コテ造&ママゴン

ママゴン親子とLORAN氏との関連については、前述の記事『「8月12日に大地震」は怪しい?』で書いた。
その後に、やはり「大先輩」=「LORANさん」だったということがわかった。
LORAN academyのサイト上に、「はばたく天使きゅーぴー」というブログがある。
この8月6日に書きこまれた記事では、ここ最近、大地震の夢を4回連続見て、LORANの会合に相談に来たという小学生の少年とお母さんが、写真入りで紹介されている。
言うまでもなく、コテ造とママゴンだ。
だが、8月12日大地震の噂が広まってから、削除されてしまったようだ。
下記は、その記事が削除される前に取られた「ウェブ魚拓」だ。


ママゴンとは、私の当初の推測通り、やはりLORAN門下生のヒーラーの一人なのだろう。
Twitterでも呟いたが、このような記事が写真入りで出されていたことからすると、コテ造君が大地震の夢を見てLORANの会合に相談に行ったところまでは、事実のようだ。
だが、ネット上の掲示板などで、LORANとの関係がバレてしまった。
LORAN側からママゴンへクレームが行ったか、またはママゴンがLORANに迷惑がかかるからと、ブログを閉鎖してしまったのではないか。
ブログが閉鎖される直前に、「8月12日」という期日を指定したブログ記事が削除されていた。
このへんにも、何か閉鎖の理由があるのかもしれない。

◎追記(2011/08/16)

その後に得た情報によると、ママゴンはヒーラーではないのかもしれません。
推測で書いてしまいましたが、もし違っていれば、お詫びして訂正します。
その場合でも、ママゴンがLORAN Academyと関わりがある人であることには間違いないと思われます。

ママゴンの正体?

某掲示板では、ママゴンの正体は、某所でブログをやっている静岡県のセラピストだという説が出てきた。
小学生の息子がいる、いわゆるLORAN門下生のヒーラーの女性のようだ。
ここでは「コテ造君のブログ」が、第三者的に何度か紹介されている。
また、このブログに掲載されている小学生の写真は、LORANブログと比べてみると、どうも別人のようだ。
誕生日が○月○日と同じというのも、偶然ではないかと。


ママゴンの正体については、私はこれ以上追求する気はない。
いずれにしても、ママゴンは「青白い光」の存在からメッセージを受信できる(と少なくとも自分では思っている)ヒーラーのようだ。
コテ造君は、このようなママと常に接することによって、影響されて大地震の夢を見るようになったのだろうか。
あるいは、本当に「天使」のような存在からのコンタクトがあったのだろうか。

8月1x日に大地震が起きるか

コテ造&ママゴンの予言がたとえ怪しいとしても、この1週間ぐらいの間に大きな地震が来る可能性は、簡単には否定できないものがある。
一つには、以前の記事で書いた「惑星直列」の影響。
また、昨日はX6.9という非常に強い太陽フレアが発生している。
Xクラスのフレアは、東日本大震災の前日3月10日に発生して以来のことだ。
方向が地球をそれているから大きな影響はないという声もある。
Twitterをウォッチしていると、多くの人々が太陽フレア地震との関連性を考えているようだ。
別冊宝島地震は予知できるか』で紹介している大震災を予知したという民間人の一つで、井口和基さんのブログでも、太陽フレア地震と関連付けて大震災を予測していた。


また、電気通信大学研究グループの「地震解析ラボ」では、8月10〜12日に伊豆地方で地震が起きることを予想しているという。
このサイトは非公開で、下記のような間接的な情報しか得られていないが。

または大地震はないか?

上記の惑星直列や太陽フレアにしても、その条件が整って必ず地震が起きるわけではない。
そのようなメカニズムが本当にあるとしても、あくまでも地震発生のトリガとなり得る一つだという認識でいる。
個人的には、いまのところ派手な体感はない。
また「胸騒ぎ」のようなものも、特にしない。


そして、東日本大震災を世見(予言)していた松原照子さん。
以前の記事でも書いたが、ブログ「幸福への近道」の8/5の記事で、8月中の大地震の発生について言及している。
(すでに有料サイトになっていて、過去ログは読めない)
この冒頭には、「8月に大災害が来るのではと、ご心配されておられる方も多い事と思いますが、今月大雨は気掛かりですが、大地震は今日も気になっていません。」とある。
コテ造&ママゴンの噂が耳に届いていて、それを前提としての言葉なのだろう。
「今の所、心を休めておられてもいいのではとも思います」と書かれているから、8月に大地震がある予感はしないということのようだ。
松原さんがこう言っているからといって、やはり警戒するに越したことはないだろう。
きっかり8月12日というのは、ありそうにないと思われるにしても。
Twitter上では、地震の夢を見たという人が多いようだ。
ちゃんと集計したわけではないが、非常に多いように思う。
単に8月12日の噂に影響されているのかもしれないが。


それから、松原照子さんが今日のブログの「世見」で、意味深なことを書いているのが気になる。
「今日は大きな出来事だけは起きないで下さいと心から願いました。人々が悲しむ記念日だけにはしたくありません。」と。
(明日になると、8/10の記事は読めなくなります)


※「コテ造&ママゴン」のブログが完全に読めなくなってしまったが、下記ブログ上で多くの記事が転載されています。


【参考文献】
地震予知に携わる人には必読の本でしょう。関連記事はこちら。

地震は予知できるか (別冊宝島) (別冊宝島 1789 ノンフィクション)

地震は予知できるか (別冊宝島) (別冊宝島 1789 ノンフィクション)

幸福への近道

幸福への近道



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.