探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

「8月12日に大地震」は怪しい?

スポンサード リンク

昨日の記事で書いた、8月12日に大地震が来るという「コテ造&ママゴン」の夢予知の話。

この話題をTwitterでウォッチしているが、昨日あたりから、この予言(?)に対する否定的な意見が目立つようになった。
疑惑が起きている原因の一つが、「LORAN」との関係だ。


「ママゴン」がコテ造の夢やメッセージを伝えるためにブログを開設して、最初に記事を投稿したのが7月26日だった。
その日の日記で、「以前からヒーリングやヒプノセラピーでお世話になっている大先輩」という人物が登場する。
この人に、コテ造の夢予知について相談に行ったというのだ。
また、7月30日の日記では「LORANさんが自身のブログでご紹介くださいました。」とある。
上記の「大先輩」と「LORANさん」は、同一人物なのではないか。
ネットで探してみると、このLORANさんと思われる人のブログが見つかった。
LORAN Academy of Healingを主催し、ヒーラー活動とセラピスト養成を行っている男性らしい。

「ママゴン」はヒーラーか

このLORAN氏のブログを見ると、今年8月12日に大地震が起きるというコテ造&ママゴンの予言を紹介している。
ブログには、ママゴンとコテ造が住む静岡県に在住とあるから、やはりこの人のようだ。
また、この男性も同じAmebaブログを利用している。
この人がママゴンにアメブロを薦めたのかもしれない。
ママゴンがこの男性を「先生」とかではなく「大先輩」と呼んでいることから推測すると、この女性自身が、LORANアカデミーの門下生としてセラピストになった人なのかもしれない。
「推薦ヒーラー」のページで、静岡県在住のヒーラーが何人かいるが、その一人なのだろうか。
コテ造&ママゴンのブログでは、当初は「天使の話が聴ける」息子のコテ造だけが、夢やメッセージで大地震の情報を得ていた。
それが、いつの間にか、「ママゴン」自身が「青白い光」からメッセージを受け取れるようになっている。
このことが、ちょっと不自然に思えていた。
だが、ママゴンが「ごく普通の主婦」ではなく、ヒーラーなのだとすれば、納得がいく。
(本当にスピリチュアルな力をもっているかどうかは別として)

◎追記(2011/08/16)

その後に得た情報によると、ママゴンはヒーラーではないのかもしれません。
推測で書いてしまいましたが、もし違っていれば、お詫びして訂正します。
その場合でも、ママゴンがLORAN Academyと関わりがある人であることには間違いないと思われます。

LORAN氏のブログとの関連性

「コテ造&ママゴン」のブログでは、8月1日に「青白い光からのメッセージ①」というタイトルで記事が書かれていた。
それが、どういうわけか、その後削除されてしまったようだ。
だが、こちらのブログで、その全文が引用されていた。

なぜ記事を削除したのだろうかという疑問が残る。


同じ8月1日(09:19:42)に、LORAN氏がブログで、『最近話題の「地震の予知夢」では、大震災が発生すると予想される日は、8月12日です。この日は「惑星直列」が起きるので、その引力で引き起こされるのでしょう。』と書いている。
昨日の記事で書いた、エレニン彗星による地震発生説に影響を受けているのだろうか。
だが、惑星配置によって地震が起きる可能性を指摘されている期間は8月16〜20日なのだが、なぜ12日にしたのだろうか。


以上のことから、コテ造&ママゴンはLORAN氏の予言を単になぞっているだけだという意見も見られる。
だが、私にはそうは読み取れない。
「コテ造&ママゴン」ブログで削除された「青白い光からのメッセージ①」の記事が、何時に書きこまれたのかは不明だ。
だが、その記事が削除される前にLORAN氏が読んで、「大震災が発生すると予想される日は、8月12日です。」と書いたとすれば、8月12日説を最初に出したのがLORAN氏だということにはならない。
コテ造君の当初の夢では、新聞の日付が「8月1?日」まで見えたということだった。
それで、エレニン彗星の件を知っていたLORAN氏が、惑星直列に結びつけたのかもしれない。


いずれにしても、コテ造&ママゴンの「予言」全体に、怪しげな要素が見えてきたという感は否めない。
だが、昨日の記事で書いたように、この期間(8月16日〜20日)は惑星直列による地震発生の可能性が示唆されている。
この期間の場合、例のエレニン彗星は絡んでいなく、『地震は予知できるか』の本で紹介されているというだけなのだが。
惑星配置というのは、大きな地震が起きるトリガー(遠因)となり得る可能性の一つだということで、この期間に必ず地震が起きるとは限らない。
注意するに越したことはないだろう。

追記(2011/08/07 16:50)

「コテ造&ママゴン」ブログで、8/1の「青白い光からのメッセージ①」の記事が削除されたことは、すでに書いた。
だが、もう一つ、8/2の記事「昨日の駿河湾震源地震は…」も、削除されていた。
この2つの記事に共通するのは、「8月12日」という大地震が起きる日付が書かれていたことだ。
何らかの理由で、意図的にこの日付を削除したということなのだろうか。

追記(2011/08/08 13:20)

昨日の夜、「コテ造&ママゴン」のブログが閉鎖してしまった。
「諸般の事情により」とあるだけで、はっきりとした理由は不明だ。
この予言の真偽は別として、例の惑星直列もあるし、大震災を予測していた人たちのブログで気になる動きも見られるので、今後も注意を怠らないようにしたい。
電気通信大学研究グループ「地震解析ラボ」も、8月10〜12日頃に伊豆地方で地震が起きると予測しているとか。ここは有料サイトで、Twitter上での噂レベルなので、未確認だが。


※下記の8/10の記事で、その後のことを書きました。


地震は予知できるか (別冊宝島) (別冊宝島 1789 ノンフィクション)

地震は予知できるか (別冊宝島) (別冊宝島 1789 ノンフィクション)





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.