探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

ブラックキャップでゴキブリが消えた?

スポンサード リンク

いきなりですが、アース製薬のブラックキャップの紹介です。
名前だけではどういうものか想像がつかないだろうが、ゴキブリを退治するものだ。
昨年の秋口(9月か10月)にマツモトキヨシで買った。
いろいろ迷って、いちばん効きそうなものと思って選んだ。
現在の価格はマツキヨもAmazonもほぼ同じだ。


ブラックキャップ 12個入り

ブラックキャップ 12個入り

ブラックキャップとは

その名の通り、直径4cmほどの黒いキャップの中にエサが入っている。
そして360度どこからでもゴキブリが入れるようになっている。
これを、台所などのゴキブリが通りそうなところに置いておく。
餌を食べたゴキブリを速効退治するだけでなく、餌を食べたメスの卵にも効くという。
死んだゴキブリのフンや死骸を食べたゴキブリも死ぬというから、かなり強力だ。


昨年の秋口に、12個入りを初めて買って、使ってみた。
すると、半年以上たった今に到るまで、ゴキブリをまったく見かけなくなった。
他のゴキブリ用殺虫剤はまったく使用していない。
冬期は当たり前だろうが、今年の夏になっても、まだ見ていない。
母も、去年からゴキブリを見ていないと不思議がっていた。
この12個が、家中のゴキブリを根絶させたということなのだろうか。
または、たまたま目撃していないというだけか。
ゴキブリホイホイのように、どれだけゴキブリが捕れたかと、この目で確認できないので、こういう疑問がわくことになる。

やっぱりこれが効いたのか

Amazonのカスタマーレビューで非常に評判が良いようで、ゴキブリを見かけなくなったという声が多い。
キャップの中を除くとエサがかじられているので、ゴキブリが食べているのだとわかるという書き込みもあった。
私もゴキブリは嫌いな方なので、同じことをやろうとは思わないが。
アース製薬によれば、殺虫成分として使われているフィプロニルはゴキブリの神経系に作用するため、摂食後数時間から1日位で死ぬが、普段生息している巣の中で死ぬことが多く、死骸が目につくことはあまりないとか。
神経系に作用するというのは、要するに狂い死ぬらしい。
ゴキブリホイホイのように、死んだゴキブリを目にすることがないから、ゴキブリが大の苦手という人にもお薦めだろう。
だが、ちょっとかわいそうな気がするが。
運が悪ければ、台所あたりに死骸が転がっているのを見てしまうかもしれない。


使われているフィプロニルという成分はそれなりに強い毒性があると思われるから、小さい子供やペットがいる家では注意が必要だろう。
ところで、効き目は6ヶ月以上続かないはずなのに、なぜまだゴキブリを見ないのだろうか。
(実は1年ぐらいもつようだと、コメントで教えてくれた人がいた)
一度でもゴキブリを見かけたら、買い換えようと思っている。
これ1個で一夏もって、家中のゴキブリを退治できるのならば、かなりのお得感だろう。


こちらは、ゴキブリ誘引力を3倍にしたという強力版。

ブラックキャップ ワン

ブラックキャップ ワン


他メーカーだが、同じフィプロニルを使っているコンバットα。
使ったことがないので効果の程はなんとも言えない。

コンバット スリム 12P

コンバット スリム 12P


ゴキブリ3億年のひみつ―台所にいる「生きた化石」 (ブルーバックス)

ゴキブリ3億年のひみつ―台所にいる「生きた化石」 (ブルーバックス)

追記(2011/08/21)

数日前から、やっとゴキブリを見かけるようになったので、マツモトキヨシで購入した。



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.