探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求する

スポンサード リンク

胚芽米と精米機の話

スポンサード リンク

今日は花小金井ブックオフへ行ってきた。
本をいろいろ見たけれど、特に買いたい本がなくて出てきた。
最近のブックオフの売上はどうなんだろうと調べてみると、若干上向きで伸びているようだ。
私にとっては、あまり魅力的な古書店ではなくなってきているが。
Amazonでは多くの古書店が競合しているから値段が下がって、1円というのまで出てくる。
送料の差額で細々と儲けようということだろう。
送料がかかるのがネックだが、以前は340円だったのが、250円と安くなった。


母に買い物を頼まれて、西友へ寄った。
食料品売場で、母が書いたメモにある商品を探す。


まず、米を5キロとある。
胚芽米を買おうと思ったが、山形の「はえぬき」の2Kgのものしかない。
値段は1000円弱と高い。
仕方なく、白米を買うことにする。
いちばん安い5Kgの白米(1800円ぐらい)をかごに入れる。
すると別の場所で、目玉商品が並べてあった。
危ないところだった。
秋田県産のあきたこまちが、5Kgで1,579円と安い。


ちなみに、ドンキホーテとかドラッグストアでは、10Kgの米が2000円弱で売られたりするらしい。
ただ、そういうところの米はあまり美味しくないという噂もあるが。
今日は白米を買ったが、うちではそのまま炊くことはない。
通常は、赤米、黒米、雑穀米などを混ぜたご飯を食べる。

なぜ胚芽米が売れないのか

西友では、いろんな銘柄の米がたくさん並んでいる。
それなのに、胚芽米は1種類しかなかく、玄米も種類が少なかった。
なぜみんな白米ばっかり食べるんだろう?
そういう疑問が湧いてきた。


米偏に白いと書いて粕という漢字になるように、白米はカスなのだ。
私に言わせれば、胚芽米や七分搗きの米の方がずっと美味しい。
白米が粕であることは、栄養成分表で玄米や胚芽米比較してみればわかる。
胚芽米の場合、ビタミンB1・B2、E、食物繊維ギャバなどが、白米の数倍含まれている。


コンビニフードや加工食品ばかり食べていると、ビタミンやミネラルが不足してくる。
そういう人たちにとっても、胚芽米はお薦めなのに。


「玄米や胚芽米は体に良いとわかっているけれど、高いから」
それならば、わかる。
たしかに高い。
これは何とかならないのだろうか。
玄米なんて、精米のプロセスが省けるだけ白米よりも安くなるはずではないのか。
やはり流通量が限られているから、白米ほど安くできないのだろうか。
もっと消費者が賢くなって売れるようになれば、もっと安くなるだろうと思う。

精米機はどう?

Amazonあたりで胚芽米が安く売ってないかなと、検索してみる。
いろいろ出てくるが、西友で売られているのよりも高いものばかりだ。
でも、いいものを見つけた。
精米機だ。
エムケー 家庭用精米機 新鮮風味づき 無水米とぎコース付き SM-500W

エムケー 家庭用精米機 新鮮風味づき 無水米とぎコース付き SM-500W

エムケー 家庭用精米機 新鮮風味づき 無水米とぎコース付き SM-500W


エムケー精工といえば、うちで以前に買ったホームベーカリーを作っているメーカーではないか。
知る人ぞ知る、『ふっくらパン屋さん』というヒット製品を作っている。
ここの製品ならば、期待できるかもしれない。
ここのHB(ホームベーカリー)は、下記の記事で詳細に紹介しておいた。


ところで、胚芽米については、以前にも詳しい記事を書いていたのだった。
ここまで書いて思い出した。^^;
詳しいことは、こちらの記事を読んでください。


安い玄米が手に入るようならば、うちでも購入を検討したいところだ。
ただ、精米機については、エムケーはあまり人気がないようだ。
価格comあたりを見ると、山本電気というメーカーがいいらしい。
もっとも、価格comで評価が高いからといって、いちばん良いものだとは限らない。
以前にヨーグルトメーカーを探していて、そのことがわかった。
価格コムは、主婦層はあまり多くないようなので、キッチン用品などはAmazonの方が情報の質が高かったりする。


山本電気 MICHIBA KITCHEN PRODUCT RICE CLEANER 匠味米 MB-RC02SW シルバー+ホワイト


だが、ここの製品はAmazonのカスタマーレビューでも評価が高いようだ。
精米したての米で炊いたご飯は、格段に美味しいそうだ。
時間がたつと、それほど美味しくなくなってくる。
おいしさという点でも、精米機はやはり「買い」かもしれない。


最初は「スーパーで思ったこと」というタイトルで記事を書き始めたが、お米の話になってしまったな。
精米機については、これからもちょっと探求してみたいと思う。

追記(2011/01/27)

コメントで、有益な情報をいただいたので、紹介する。
マルエツというスーパーでは、精米機を置いていて自由に使えるそうだ。
全店に設置しているかどうかはわからない。
マルエツは首都圏に二百数十店舗がある。


ここで買った玄米を五分搗きにしているそうだ。
そして、できた米ぬかも持って帰って、お好み焼きに入れたりしているとか。
また、米ぬかを使ったレシピのサイトも教えてもらった。↓


そういえば、うちのすぐ近くにも、精米してくれる米屋があった。
いくらか値段を聞いてみることにしよう。



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.