探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

エアアジアWebからの予約手順(YouTube)

スポンサード リンク

今日は、百福市場のエアアジアの情報ページを作っている。
『百福トラベル』といって、Web上でチケット購入したりするためのノウハウを提供するページだ。
それで、エアアジアのサイトへ行って、画面操作を録画したりしていた。
予約のデモをしてみて、気がついたことがあった。
エアアジアXの羽田空港からの便は、クアラルンプール行きしかないはずだ。
ところが、「ジャカルタ」と「バリ」(デンパサール)が選択できるようになっているではないか。


よく見てみると、直行便ではなく、クアラルンプール乗り継ぎ便だった。
セットで買うと、少しは安くなるのだろうか。
GWの真っ最中で、オプションとか税金込みで、往復85000円ぐらいだ。
同じ時期に他の航空券を買ったら、こんなものでは済まないだろう。


昨年末に羽田→クアラルンプール→バンコクと乗った時には、ちょっと戸惑ったことがあった。
クアラルンプールで飛行機を降りて、みんなが歩いて行く方へ何も考えずについていくと、入国審査のカウンターの前に着いた。
トランジットなのにおかしいと思う。
だが、係の人に聞いてみると、全員が一旦マレーシアへ入国しなければならないのだ。
エアアジアでは、乗り継ぎという概念がないのだ。
預けたスーツケースは、バッゲイジクレイムで自分で回収しなければならない。
また、たとえクアラルンプール着の時刻が遅れてバンコク行きに乗り遅れても、何の保証もしてくれない。
LCC(格安航空会社)の利用には、そういうリスクが伴う。

YouTubeで公開した解説映像

『百福トラベル』で、エアアジアの航空券を予約する手順を説明するページを作ろうとしていた。
だが、PCで実際に操作する画面を録画して、YouTubeで公開した方が、こちらも楽だし見る方もわかりやすいのではないか。
そう思って、急遽YouTube映像を作ることにした。
まず、PC画面の録画をどうするか。
ネット上で探してみて、すごく便利なフリーウエアを見つけた。
これはいずれ別の機会に紹介したい。


ビデオカメラで画面を映したりするよりも簡単な手順で、できた映像もきれいだ。
ビデオチャットで使うヘッドセットを使えば、キーボードを打ちながら話すことも問題ない。
というわけで、3つの動画を作って公開した。
『百福トラベル』に先行して、こちらで公開することに。
かなり縮小されているので、ウインドウ内をクリックしてYouTubeサイトへ飛んで、大きなサイズで見ることをお薦めします。
(それでも小さければフルスクリーン表示にして)


◎【エアアジアX】Web上でチケット予約方法(1)会員登録

◎【エアアジアX】Web上でチケット予約方法(2)予約手順1/2

◎【エアアジアX】Web上でチケット予約方法(3)予約手順2/2


こういうやり方は、楽でいいな。
少なくともWebで同等の説明をするよりは、ずっと短時間でできてしまう。
ただ、何度かNGを出してしまい、自分の声を聞くと、最後の方はちょっと声が枯れている。
もともと喉が弱いのだ。


エアアジアは、格安で庶民の味方だが、私のように海外旅行慣れしている人間でも戸惑うことも多い。
そういう注意事項などを『百福トラベル』でまとめれば、これから利用する人たちの参考になるだろう。


【関連ブログ記事】


格安エアライン利用ガイド (イカロス・ムック)

格安エアライン利用ガイド (イカロス・ムック)

日経 TRENDY (トレンディ) 2010年 11月号 [雑誌]

日経 TRENDY (トレンディ) 2010年 11月号 [雑誌]

[rakuten:auc-aircraft:10000195:detail]



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.