探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

パサール・トッケから百福市場へ

スポンサード リンク

今日(2011/01/10)、自分のWebサイトを新装開店した。
いままで『パサール・トッケ』という名称だったのを、『百福市場』(ももふくいちば)に改称した。
そして、『百福名店街』という別に運営していたWebサイトのコンテンツの一部を統合した。
『百福名店街』は100fuku.comというドメインを取得していたが、今後廃止することになる。


このブログで使っている海の写真がいたく気に入ってしまったので、それを流用することにした。
「なんで海の上に市場があるの?」というようなツッコミは入れないように。
本人も答えを用意していませんので。
百福.comで使わせていただいていた七福神さまにご登場願った。


パサール・トッケ改め『百福市場』のURLは、こちら。↓
このブログのトップにあるメニュー『Web』をクリックしても行ける。

Webデザイン

2日間かけての突貫工事だった。
CSS(スタイルシート)をフルに使用しているから、HTMLだけで作っているよりは修正が楽だっただろう。
ちなみに、HP作成ソフトは、AdobeDreamweaverを使っている。
プロのWebデザイナー用の定番アプリだ。
これだとレイアウトが楽にできるが、コードを直接いじることも多い。
ロゴの作成は、ホームページビルダーの付属ツールを使っている。
一時期、Webデザイナーを目指したことがあった。
それで、IllustratorPhotoshopのような高価なアプリも一応持っている。
だが、こんなので凝ったロゴを作っていたら、時間がいくらあっても足りないので。

百福市場(ももふくいちば)

URLは変更せず、サイトの名称だけ変更した。
トップの構造は、以下のようになっている。

  • TOKO GAIB 神秘百貨店: スピリチュアル領域を扱う。
  • 地球通り: 各国の情報。従来のパサール・トッケはこちらに移動した。
  • やもり商店街: 百福名店街にあった店舗を移動。
  • 探求三昧: このブログの本部(?)。百瀬の論文やコラムなど。
  • 百瀬直也作品集: 百瀬の執筆作品群。


14年間も作り続けてきたサイトなので、かなり広大な市場です。
自分でも、道に迷います。
「地球通り」には、そのうちタイの情報を提供するコーナーも作るつもり。
名称は「タラート・トゥッケ」。
タイ語で、「トッケの市場」を意味する。
トッケとは、後で書くが、巨大なヤモリのことだ。


「やもり商店街」とか、思わず笑いを誘う名称かもしれない。
私はヤモリが好きなのだ。
以前は家の台所にもよく出てきた。
私は龍神系(?)だから、家の守り神なのかもしれない。
パサールトッケという名称も、何か親しみのある動物をと思って、これに決めた。
パサールはご承知の通り、インドネシア語で「市場」の意味。
「トッケ市場」なんて、まったく意味もない呼び方なのだが。

パサール・トッケの道のり

1996年12月1日に、『パサール・トッケ』(Pasar Tokek)としてオープンした。
のべ1年半のインドネシア滞在から帰国してみると、世の中はインターネットの話題で持ちきりだった。
インドネシアでは回線事情が悪いこともあって、インターネットなど使ったことがなった。
自分はソフトウエアエンジニアでもあるし、このままだと時代に遅れると焦った。
あの頃はまだ、個人で「ホームページ」を作る人は少なかった。
たいていMacを使っている人だったりした。
当時は、私もその一人だった。


どうせ作るなら、他愛もない個人の「ホームページ」ではなく、世の中の役に立つサイトを作ろうと決めた。
一時期は、インドネシアの情報を提供するサイトとしてかなり知られるようになった。
地球の歩き方』などのメディアでもよく紹介された。
そのへんのことは、サイトの「百福市場の歴史」でまとめてある。

あの頃にくらべると、かなり落ちぶれてしまった。
何年間も放置状態だったから、無理もないことだ。
いまは失業状態で時間もあることだし、この機会に改装しようと決めたわけだ。

トッケ(tokek)について

トッケというのは、トッケーともいうが、インドネシアなど東南アジアに生息する巨大なヤモリの一種。
英語ではgecko(ゲッコー)と呼ばれる。
日本では「トッケイヤモリ」と呼ぶのが正式なようだ。
それを「トッケ」と短く詰めて呼び始めたのは私が最初かもしれない。
インドネシア語では「tokek」と綴るので、発音的には後ろを伸ばさないのだ。
バリ島では伸ばすようだが。


ジャワ島に1年半滞在していた時には、トッケを見る機会がなかった。
鳴き声が遠くから聞こえていたことはあったと思うが。
その後、バリ島のホテルの部屋で、初めて見た。
「トッケー、トッケー」と、人間の声に近い大きな鳴き声で鳴く。
トッケについてなんにも知識がない人が、たとえばバリ島のホテルの壁にへばりついているのを見たら、腰を抜かすかもしれない。
大きいのだと体長が35センチもあるのだ。
しかも、外見がけっこうグロテスクときている。
でも、向こうから人間に攻撃をしかけたりはしない。
基本的にヤモリだから、民家の周囲で人間と共生して生きているわけだ。


こちらのWikipediaのページに写真がある。


鳴き声を聴いてみたい人は、百福市場のこちらのページでサウンドファイルを再生できるようにしてある。
ちなみに、このページは隠しページで、メニューからはたどれない。
サイト上で「トッケー君」のキャラクターを見つけたら、クリックすれば行ける。
(ここに書いてしまったら隠しでも何でもなくなってしまうが)

SEO対策など

Googleには、改めてURLを登録した。
Yahooは、1997年頃にカテゴリ登録の申請をして(もちろん無料)、インドネシアの情報提供サイトとして、一発で承認された。
あの頃はYahooもまだできたばかりで、ユーザーに「登録していだだく」という姿勢があったのだろう。
今はもう何万というお金をかけないと、登録されるのが難しいようだ。
今日、登録内容の変更をYahooに申請した。
このディレクトリを見ると、直下にあるサイトはトッケを含めて2つしかない。
もうインドネシアのことは力を入れていないのに、なんで削除されないんだろう?


Googleでは、「百福市場」で検索しても、まだヒットしない。
どのくらい時間がかかるのだろうか。
PageRankの高いサイトを優先してクローラーが来るそうだが。
とりあえず当面の目標として、PageRankを今の3から、以前の4に復活させることにしよう。
しばらくは、「トッケ」とか「パサール」で検索してください。
この記事を公開した直後に、Googleで検索されるようになったので、この記事からリンクをたどる手もあります。


【追記】(2011/01/12 2:50)
さきほど、やっとGoogleとYahooで「百福市場」で検索されるようになった。
ただ、「七福神について」と「百福の名称について」という補助的なページは検索結果に出てくるが、肝心のトップページが出てこない。
同じようにHTMLを組んでいるんだけどな…。
わかった。新規に追加したページだけ、とりあえずクローラーが回収したということかな。

七福神さま

このサイトのコピーとして「七福神とヤモリが出没する市場」というのを考えた。
ヤモリと一緒にされては、七福神さまが怒るかもしれないが。
サイトの守護神となってくれればいいなと思っている。

テナント募集中

百福市場直下と、やもり商店街では、「テナント」を募集しています。
自分でホームページをもっている人は、関連する内容ならば、検討します。
もちろんテナント料など取らず、無料です。


トップページにTwitterのツールを貼りつけた。
最新のツイッターのツイートが表示される。
今はあまり呟かないので、自動で投稿されるブログの更新情報がメインだ。


このサイトは、まだ工事中のところも多く、しばらくはWeb作成にかかりっきりになるだろう。
「神・仏・霊・人」など既存のコーナーも、これから少しずつコンテンツを充実させていこうと思っている。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.