探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

お気に入りのお香

スポンサード リンク

2年ほど前に、お香の記事を書いて、オピウム(Opium)のお香について紹介した。

久々に、愛用しているお香の話でも書くことにしようか。
私が利用しているのは、安いお香ばかりだが。

Opium

このケシの花のお香は、あれ以来、相変わらず愛用している。
後ろの存在にペンデュラムでお伺いを立てる時には、いつもこのお香を炊くことに決めている。
ただ、この線香の場合、焚いた時よりも、火をつける前に嗅いだ時の方がクラクラしてくる。
眠れなくなりそうな夜にも、寝る前に炊いている。


このお香は、売っている店があまりない。
HEMのお香といえば、インド産の安い線香として日本ではポピュラーな存在だが、なぜかオピを扱っているところは少ない。
また、まとめ買いできるサイトがないのが残念だ。
下記のTIRAKITAのサイトで、1箱99円で買うことができる。
6箱以上まとめて買うと、1箱89円になる。

Night Queen

それと、もう一つ欠かせないのが、Swarna Night Queenだ。
1年前の下記の記事で紹介しておいた。


このお香は、旧暦の1日・15日に、神々にお供物をお供えする時に、ジャワ島の海の女神カンジェン・ラトゥ・キドゥルさまに花とともにお供えしている。
まず、この名前自体が、南海の女王さまにピッタリな名前だろう。
フローラルな華やかな香りが、意識を覚醒したい時には適している。
この前、下記のTIRAKITAで10箱まとめ買いしたので、まだ残っている。
さすがに人気が高いのか、現在は残念ながら在庫切れ中だ。
他にいろんなショップで扱っていると思うので、探してみてください。

MYSOREのEROTIC

それから、前述の記事でも紹介したが、EROTICというお香。
エロティックと題したお香はいろんなメーカーから出ているが、私が特に良いと思って愛用しているのは、インドのMYSOREというメーカーのもの。
私が知る限りで、いちばん妖しい香りを放つ線香だ。
人工的な香りではあるのだが、いやらしさがない。
少なくとも私は、頭が痛くなったりはしないようだ。


そして、その名の通り、エロティックな雰囲気を醸し出す。
クラクラするような艶めかしさがある。
クセになるという意味では、オピウム以上かもしれない。
私のまわりの女性にも人気が高い。


これは、TIRAKITAでも扱っていない。
以前に、武蔵村山ミューのチャイハネで売っていたが、店自体がなくなってしまったようだ。
下記のYahooショッピングのサイトで6箱セットで1,134円(送料別)で売られている。
送料が700円とちょっと高い気がするが、この商品は日本で他に扱っているところがないようなので、背に腹は変えられない。
(このショップは、メール便で送れるサイズならば送料はもっと安く済むと思う)
私も今日初めて注文してみた。


MYSORE Erotic (マイソール エロティック) / MYSOREの六角スティックお香6本セット!

MYSORE Erotic (マイソール エロティック) / MYSOREの六角スティックお香6本セット!


今もこのEROTICを焚きながら記事を書いている。
これから勉強に集中しようとか、なにか書き物をしようという場合には、あまり向いていないかもしれない。
また、瞑想する時などにも適したお香ではなないように思う。
とにかく官能的な甘い香りなので。

追記(2010/12/05)

今日、横浜中華街のチャイハネパート1(南門シルクロード通り)で、EROTIC香を見つけた。
1箱100円で売っている。
ちなみに、チャイハネのオンラインショップでは扱っていない。




スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.