探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

体感+茨城県沖でM4.9地震


今日は、午後から偏頭痛が始まっていた。
いつもの鈍痛だ。
こういう場合、やはり電磁波起因の可能性があるように思う。
地震の前兆として、地下の岩石破壊によって発生するパルス電磁波だ。


まだ頭痛がするので、ちょっと寝ようと思っていたところ、たった今、地震があった。
体感震度1ぐらいか。

発生時刻 2010年11月24日 20時9分ごろ
震源茨城県
緯度 北緯36.3度
経度 東経141.0度
深さ 40km
規模 マグニチュード 4.9


震源はいつもの茨城県沖だが、ほとんど陸地に近いところだったので、揺れも大きかったようだ。
いままで、頭痛がするときにリアルタイムで地震があったことも、何度かあった。
そういう視点でも見ないといけないか。
今までの経験では、頭痛があってから3〜4日たってから、たとえば茨城県沖あたりでM3〜4程度の地震があることが多かった。
昨夜から、セミ鳴きのような強い耳鳴りも続いていた。


もっとも、今の頭痛や耳鳴りなどの体感は、これから起きる地震に対応するものであるかもしれないが。





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.