探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

騒乱の後のバンコク最新情報

スポンサード リンク

世界を騒がせた、5月のタクシン派によるバンコクのデモと放火。
あの騒乱の影響は?いまの治安はどうなのか?
先月8月7日から14日まで訪れた時は、はじめてのタイだったので、以前に比べてどう変わったのかというような事情はわからなかった。
7月・8月にも爆弾事件が起きているので、まったく安全とは言えない部分がある。
だが、向こうの人たちは普通に生活をしている。


私の場合、治安が悪かろうが何しようが、行くと決めたからには行く。
聖地巡礼は、危険だからといって延期するわけにはいかない。
以前に、会社の研修でテルアヴィヴへ行った時も、直前に自爆テロがあったばかりで、部長にやめた方がいいのではないかと言われた。
だが、4回目のイスラエルなので、どこが危険かそうではないかはよくわかっているので、大丈夫ですと部長を説得したものだった。


外務省の治安に関する情報は下記のページにある。


5月のバンコク騒乱で休業に追い込まれたショッピングセンターなどのうち、最新の事情を集めてみた。
旅行ガイドブックやWebサイトの多くでは、デモによって休業したという情報すら載っていない。
まあ起きたばかりだから仕方ないだろう。
地球の歩き方 バンコク』の最新版の奥付でも、2010年6月25日に改訂19版発行とあるが、タクシン派のデモのことにはまったく触れていない。


【通常営業しているところ】◎MRT(地下鉄)とBTSバンコク高架電車):5月23日に運航再開した以降は通常運転中。
◎サイヤム・パラゴン(Siam Paragon):5月25日に営業再開した。
◎サイヤム・ディスカバリー(Siam Discovery):5月25日に営業再開した。
◎サイヤム・センター(Siam Center):5月25日に営業再開した。
◎ゲイソーン・プラザ(Gaysorn Plaza):6月4日に営業再開した。
伊勢丹(セントラルワールド):6月24日より営業再開した。


【休業中のところ】
◎セントラルワールドプラザ(CWP、伊勢丹以外):休業中。
ZEN以外は、9月28日に営業再開予定。
火災で甚大な被害が出たZENは、6月時点で、再開までに14ヶ月ほどかかる見通しと発表。2011年8月の営業再開を目指している。
◎ビッグCスーパーセンター・ラチャダムリ店(Big-C Supercenter):休業中。営業再開は2011年3月?
取り壊して再建という情報もある。
◎「マンゴ・タンゴ」サイアムスクエア店。まだ休業中?

その他の情報

◎サイヤム・パラゴンの紀伊国屋は、日本の本を置いていないので注意。


◎水野うしお著『タイの常識・非常識』、『タイにはタイの事情がある』
この人の本は、抱腹絶倒の面白さで、タイ人の気質や裏文化などを知ることができる。
伊勢丹紀伊國屋書店に置いてある。300バーツ弱で、日本での出版物よりも値段が比較的安い。
ただ、一部の記述には、本当だろうかと首を傾げる部分もある。
この人の著書は、日本では入手できない。
語学関連の著書もある。『携帯日タイ辞典』というのも買ってみた。


◎エアポート・レイルリンク(ARL)は、けっきょく乗る機会がなかった。
8月23日よりすでに有料化され、正式に運転を開始している。
停まる駅、運行間隔などは、下記のWikipediaのページにある。


◎バンコクの朝夕の渋滞は、ひどいものだ。
サイヤムあたりの中心地から王宮方面へ行くには、やはりBTS+チャオプラヤー川のボートが快適だ。
それと、プラトゥーナムからセーンセーブ運河をボートに乗るという手もある。
チャオプラヤーエクスプレスと違い、まったく観光用ではない地元の人々用の足だが。

騒乱の地での祈り

騒乱のあった中心地の近くでも、祈ってきた。
エラワンプーム、プラ・トリムーラティ(伊勢丹前)…。
上記は両方ともヒンドゥー教の祠だ。
バンコクのショッピングセンターやデパートの前には、何故かこういう祠があって、人々が花や供物を捧げて熱心に祈っている。
これが日本だったら、たとえば銀座の三越の前にお稲荷さんの祠があるようなものだろう。
もっとも、日本のデパートには屋上に神社がある場合が多い。
やはり神さまを祀るところは、日本では一番高いところでないといけないのだ。


そして、Central World Plazaの隣の仏教寺院(Wat Pathumwan Naram)。
バンコクの中心地に、このような波動の高い寺院があることは、あまり知られていないのでは。
タイに行かされた大きな理由のひとつは、やっぱりこれだろうから、やらないわけには行かない。
セントラルワールドの惨状を見て、「また祈りに来なければ」と強く思ったものだった。
思っただけでなく、実際今月もまた行くことになったが。



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.