読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆・超常現象研究家が地震予知・予言・スピ等を探求

地震前兆研究家、超常現象研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予言・スピリチュアル等を探求するブログ。

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

QUEENESS〜超笑えるQUEENコピーバンド

芸術
スポンサード リンク

ロキソニンのおかげで(?)、頭痛がちょっと治まってきたので。
この記事を書いてから風呂に入ることに。


昨日のQueenの記事で紹介した、日本のコピーバンド『KWEEN』↓

一部の人たちに超ウケてたようなので、その続編を。
どうも、バンド名はその後『QUEENESS』に変わったようです。
このオヤジバンドの映像がもっとYouTubeにないか、探してみました。
少ないけれど、ありました。
笑わせて、聴かせてくれます。

We Will Rock You』〜『伝説のチャンピオン』

まず、某TV番組に出演した時の映像です。
よく聴いてみると、あのフレディー役のフレディ・エトウ、かなり魅力的ないい声してますね。
「魅力的な」はちょっと言いすぎか。^^
でも、歌唱力はなかなかのもの。
ピアノの演奏もなかなかだし、全体的にまとまりがあるバンドだと思います。
ブライアン・メイ役のギターも、かなり忠実にコピーしてます。


このオヤジバンドが、なんと英国のメディアでもその実力を認められて紹介されているとか。
そして、なんとブライアン・メイから彼らに手紙が届いた。
「世界のファンのみなさんに見てもらいたいバンドです」と書いてあったとか。
本家に認められたコピバンなんて、すごすぎる。


◎本家が認めたニセクイーン(QUEENESS)


KWEENでやっていた頃から、メンバーに入れ替えがあったのかな。
以前のブライアン・メイ役の方が成りきっていて良かったんだけど。

ボヘミアン・ラプソディー

次は、沖縄でのライブ。
なんと、あの名曲『ボヘミアン・ラプソディー』をライブでやってる。
オペラ風の部分は、ライブではないけれど録音で再現している。
そこまでやるかーという感じ。
もう完全脱帽。
ずっとカメラが引いたままなのが残念だけど。


Bohemian Rhapsody by KWEEN, a Queen tribute band

『愛という名の欲望』by AC.Queen

最後に、QUEENESSのフレディ・エトウが参加しているバンドを紹介。
AC.Queenといって、アコースティックのQWEENトリビュートバンドだそうです。
『Crazy Little Thing Called Love』は、邦題はたしか『愛という名の欲望』だった。
これも大好きな曲です。
アコースティックで一味違った演奏を。
1980年頃の、これもフレディーによる曲です。


◎Crazy Little Thing Called Love by AC.Queen

『愛という名の欲望』by Queen

最後にオマケとして、本家による同じ曲を。
29年ぐらい前のビデオクリップを、YouTubeで見つけ出してきました。
◎Crazy Little Thing Called Love


当時、初めてこの曲のビデオクリップを見たとき、あまりにも衝撃的なQueenのルックスの変貌に驚いた。
というか、最初はクイーンだと気づかなかった。
「なんかこのボーカル、顔と声がちょっとフレディー・マーキュリーに似てるな」ぐらいに思ってた。
フレディーはこんなマッチョでないし、もっと髪長いし、別人だろう、と。
だいたい、ブリティッシュロックバンドのクイーンがあんなアメリカン・オールディーズな曲をやるはずないと思い込んでいた。
でも、だんだん見ているうちに、おかしいと思い始めた。
最終的にクイーンだと確信したのは、ブライアン・メイの姿が映った時だったかな。
ギターは例の手作りではなくテレキャスターだけど、あの人の髪型だけはそう変わっていなかったから。
いつでもわれわれを驚かすようなことをしてくれた、超エキセントリックなロックバンドだった。



スポンサード リンク




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.