探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求する

スポンサード リンク

手づくりヴェジフルジュース

スポンサード リンク

先日紹介した『今あるガンが消えていく食事』に触発されて、ジューサーミキサーを購入した。
この本とパナソニックのジューサーミキサーについては、下記の記事で書いている。


ジューサーミキサーを買ったのはいいけれど、予想外の事態が。
母も同時期に、ジューサーミキサーのようなものを買っていたのだ。
ショップジャパンで販売している「マジックブレットデラックス」という製品。
テレビショッピングで見て、買ったのだろう。
いくらだったか知らないけれど、楽天市場で1万5千円ぐらいで販売している。
料理の下ごしらえをするのがメインのようだ。
ジューサーミキサーが別にあったとしても、あんまり無駄にはならないだろう。

ヴェジフルジュースを作った

私が買ったパナソニックMJ-M30を、今日初めて使ってみた。
ためしに、ジューサーでジュースを作ってみることに。
これから、野菜果物ジュースのことを「ヴェジフルジュース」と呼ぶことにしよう。


昨日の帰りに駅前のスーパーで、ジュース用の野菜を買ってきた。
小松菜、パセリ、ゴーヤー。
とりあえず、ゴーヤーはパスして、それ以外のあるものをジューサーに入れてみることに。

  • 小松菜 1把
  • リンゴ 1個
  • パセリ 2本
  • ニンジン 中2本


ジューサーのスイッチを入れると、ものすごい大音量が響き渡る。
建設工事の人が使う電気工具でも使っているような強烈な音だ。
小松菜もパセリも、軽く押し込むとどんどん入っていき、ジュースができていく。
あっという間に、500ccほどのジュースができた。


その場で飲んでみる。
小松菜の苦味と青臭さはあるが、リンゴの甘さがあって、それほど気にならない。
だが小松菜は入れすぎかもしれない。
やはりジューサーで作るジュースは、水っぽい。
このジューサーは残りかすの絞り具合が2段階に調整できて、「濃い」にセットしたのに、それでも水っぽく感じる。


終わってから、中を開けてみてビックリ。
こんなに汚れるものなのか。
それと、残りかすの食物繊維がこんなにたくさん。
これだけのものが無駄になってしまうなんて、なんてもったいない。

やはりミキサーの方が良いか

そういうことを考えて、こんどからはミキサーでジュースを作りたくなった。
それだけ苦味とか青臭さは増すかもしれないので、素材に工夫が必要になるだろうが。
ミキサーだけならば、手入れもそれほど面倒ではないだろうし。
ミキサーで作るファイバージュース。
済陽(わたよう)氏はミキサーよりもジューサーの方をお奨めしているが、どちらもメリット・デメリットがあるだろう。


ただ、豆乳を作るときには、ジューサーを使わざるを得ないかもしれない。
豆乳もつくれるのが売りなので、その機能は使いこなさないともったいない。
もっとも、手づくり豆乳は美味しいだろうが、市販のものを買うよりも却って割高になってしまうかも。

ジュースの本

ヴェジフルジュースを作る参考にと思って、本を買ってきた。
『おいしい健康ジュース 410レシピ』(浜内千波、永岡書店)

そのへんの近所の書店で売っている実用書シリーズだ。
著者は、私と同年代の料理研究科であるらしい。


この本のジュースのレシピは、どれも食物の陰陽ということを考慮していない。
いや、著者なりに考慮はしているのかもしれないが、いわゆる漢方医学マクロビオティックな原理によるものではない。
なので、たとえば冷え性の改善のレシピとして、卵+白ワインなどというジュースが出てきてしまう。
ワインなんて、アルコール飲料の中でも極陰の体を冷やす性質が強いものだ。
この本に書かれた効用というのは、当てにならない。
ある素材をどういう風にジュースにするのかとか、どういう素材がジュースに使えるのかということの参考になれば良いと思って買った。
そもそも、たとえばマクロビオティックな人々は野菜ジュースなんて飲まないかもしれず、そういう本は探してもないかもしれない。


それから、ミルクを混ぜるようにあるレシピは、基本的に豆乳に置き換えることにしようと思っている。
それ以前に、本にあるレシピの通りになんて作ろうと思っていないが。
ある素材を、どのくらいの量使ったら良いかの参考にはなる。

ジュースに使いたい素材

この本を見ていると、思いもよらなかった素材をジュースに使うことができるのだとわかって、なかなか楽しい。
サツマイモ、じゃがいも、クリームチーズ、粉チーズ、にがうり(ゴーヤー)、ごはん、豆腐、納豆、


納豆というのは好きだけど、さすがにジュースに入れようとは思わない。
どういう味になるか、ちょっと興味はあるが。
特に、次のような素材を使ってみたい。
松の実、クルミ、うこん、カシューナッツ、ピーナッツ、黒ゴマ、アボガド、カボチャ、etc。
もし昔の中国の仙人がジューサーミキサーをもっていたら、こんな素材でジュースを作るんじゃないかと。(^^)

追記(2011/02/10)

前述のパナソニックの後継機として、MJ-M31が出ている。
これも価格comを見ると、これも評判が良いようだ。
手作りアイスクリームもできる「スイートバー」を搭載している。

Panasonic ジューサーミキサー(ミキサー・ミルつき) ピュアホワイト MJ-M31-W

Panasonic ジューサーミキサー(ミキサー・ミルつき) ピュアホワイト MJ-M31-W



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.