探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

耳鳴りと地震雲


今日は朝から不穏な雲行きだった。
北東−南西にまっすぐに延びる筋雲がたくさん見えていた。
夜になって、今も(4/27金22:40)右耳の奥にずっと痛みを感じている。


先週末から今週ずっと、耳鳴りなどの体感があった。
4・23(月)には耳鳴りに胃の不調を伴っていたし、昨日4/26(木)には頭痛があった。
4/24(火)には、その日の記事で書いたように、13:01に職場で右耳の奥に痛みを感じた。
そして昨日・今日と、M5以上の地震があった。


まずは、愛媛のM5.4。

発生時刻 2007年4月26日 9時3分ごろ
震源地 愛媛県東予
緯度 北緯33.9度
経度 東経133.6度
深さ 40km
規模 マグニチュード 5.4


そして、今日の十勝沖のM5.5。

発生時刻 2007年4月27日 1時38分ごろ
震源地 十勝沖
緯度 北緯42.4度
経度 東経143.7度
深さ 60km
規模 マグニチュード 5.5


今週初めからの体調不良はこれだったのかとも思ったが、それにしては規模が小さすぎるかもしれない。
…と思っていたら、今日17:00頃(日本時間)にはスマトラ北部でM6.3の地震があったようだ。
ちょっと遠いが、これも一つの要因だったのだろうか。
耳の痛みを考えると、これだけでは終わりそうにない。


多くの地震が短期間の内にあると、いつの地震がいつの体調不良だったのかと特定づけるのが難しくなって来る。
だが、地震が頻発するようなときには耳鳴り・耳圧・耳の痛み・頭痛・胃の不調などの体感を伴うので、やはり地震とこのような体感には相関関係があるのだろうと思う。





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.