探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

BugsGearのギターが届いた


先日ヤフオクで落札したBugsGear(バグスギアー)ブランドのギターが、今日届いた。
BugsGear OMC-10というアコギ(アコースティックギター)だ。
届くのが遅いのでメールで問い合わせたところ、出荷前の最終調整を行っていたとのこと。
BugsGearブランドについては、下記の記事で書いておいた。↓
http://d.hatena.ne.jp/nmomose/20061204/tanimoto


落札前は5000円前後だったのが、直前になってどんどんと値が上がり、最終的に私が競り勝った。
もしかしたら、相手は業者だったのかもしれない(ヤフオクではありがち)。
ヤフオクで出品していたのはストリングネットという楽器店で、BugsGearはここのオリジナルブランドだ。
社長が韓国の人らしい。
北海道の超絶ギタリスト谷本光氏もプロモビデオで試奏している他、いろんなミュージシャンがこのブランドのギターやウクレレを気に入っている様子。
私が買ったOMC-10も含めて、下記リンクで各種製品が見れる。↓
http://www.stringnet.co.jp/site_new/product_new.php?catid=2&brandid=BUGSGEAR

OMC-10(OMC-30)

梱包を解いてギターを見た印象は、非常に仕上がりが良いということ。
この仕上げの美しさに一目ぼれして買ってしまったわけだが…。
ギターを始めとする楽器はいろいろと持っているが、アコギというのはもう20年以上も新しいものを買っていなかった。
シングルカッタウエイ*1の生ギターを持つのは初めてだ。


実際に弾いてみて、この価格にしてはよく鳴るギターだという印象をもった。
アコギが「鳴る」というのは、ギターの頭から足の先まで(ギターに足はないか…)、全体が共鳴して響いて音を作り出すという意味が込められた表現だ。
手にしっくり馴染んで、なかなか弾きやすいギターだ。
音質については、見た目でも推測できる通り、ヴォリュームがあって低音がすごく響くというほどではない。
だが音の立ち上がりが良く低音がこもらずに、非常にクリアな音で、気に入ってしまった。

安く入手できたわけ

ギターのような楽器は基本的に通販などで買うものではないと思う。
だが、他で入手が難しいものや特別な価格で出ているものについては別だ。
上記ストリングネットのサイトで「BugsGear Prototype Sample OMC-30」とあるのは、どういう意味だろう?
OMC-30という34,800円の製品のプロトタイプとして製作されたサンプル出荷ということのようだ。
だとしたら、OMC-10は在庫がなくなったら終わりということになる(これ1台だけ?)。
(追記:2007/09/03時点でOMC-10は生産中止となっていた)。
ヘッドのロゴもボディー内部のラベルもないのも、そういう理由なのか。
本来は35,000円で売る製品だから、プロトタイプとはいっても素材はその値段なりのものを使っているのだろう。
ちょっと得した気分。

OMC-10 スペック:
BugsGear Prototype Sample OMC-30

Body : OM Cutaway
Top : spruce
Side&Back : Araucaria
F/B : Rosewood
Bridge : Rosewood
Nut/Saddle : Urite
Peg : Chrome dicasting
Position Mark : Dot
Case : Soft case 付き

BugsGearギターの特徴

BugsGearのサイトとネット上の話題を総合すると、バグスギアのアコギには以下のような特徴がある。

  • 豊富な経験をもつギター職人によって製作されている(一部工程は韓国で?)。
  • 素材に非常にこだわっていて、ほとんどの製品のトップにはイングルマンスプルース単板を使用。
  • 安い価格にもかかわらず、インレイに美しい天然貝(アバロン)を豊富に使用している(OMC-10は天プラスティック)。
  • 鳴りが悪くならないように塗装を薄くしている。
  • ピックガードはトップ材の振動を妨げるために、ほとんどのモデルでは使用していない。
  • ネックの太さやボディの大きさなど日本人の体型に合うように考慮して作られているので弾きやすい。


上記のようなことから、それなりのこだわりをもってギターが製作されていることがわかるだろう。
ギターは、もちろん音が良いことがいちばん大事。
そして見た目も美しければ尚良い。

ストリングネット

ストリングネットは通販専門としてやっているようだが、こんど中野に展示場とリペアショップができた。
今度ぜひ行ってみたい。↓
http://www.stringnet.co.jp/promotion/shopopen/shop_open.htm


この楽器店では、他にも竹製のギター、サイレントギターとか、ザクソフォンという竹製のサックスなど、ユニークな楽器も扱っている。

*1:Single cut-away:ハイポジションを弾き易くするためにボディの片側をカットしていること





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.