探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

働くお母さん

スポンサード リンク

数年間専業主婦となっていた家内が、来年春から看護士としてまた働くことになった。
3歳になったばかりの息子は、保育園か幼稚園に入れようと考えていた。
普通ならば保育園というところだろうが、良いところはなかなか空きが出ない。
世の中には、働きたくても子どもを預けるところがないから働けないというお母さんがたくさんいるだろう。


費用の点でも、保育園の方が高くついて、また幼稚園だと補助金が出ることも魅力だ。
金額は自治体によって違うようだが、私が住んでいる小平市の場合だと、月々2万ちょっともらえるという。↓


幼稚園に入れる場合の問題は、預ける時間が9:00〜14:00と短いこと。↓


だが最近は、幼稚園でも「預かり保育」といって、延長して預けられるところが増えてきたので、働くお母さんにとっては嬉しいところだろう。↓


幼稚園だとフルタイムで働くのは難しいから、パートの看護士として働けるところを探すことになるだろう。
うちの家内が評判の良い幼稚園を探したところ、上記ページにも出ている私立のM幼稚園とR幼稚園が候補に残った。
けっきょく、花小金井駅近くのR幼稚園の方が総合的に良いということになって、こちらに合格すれば入れようと思っている。
調べてみると、ここは黄檗宗のお寺が始めたところのようだ。
黄檗宗(おうばくしゅう)というのは、臨済宗曹洞宗に次ぐ禅宗の一つで、明朝の様式を多く残している宗派だ。


けっこう面白い展開になってきた。
黄檗宗の寺なんてそう滅多にあるもんじゃない。
うちの父方が同じ禅宗曹洞宗だから、どこかでつながっているのかも。
年間行事の中に花祭りがあったりする。
まったくの無宗教のところよりも、こういうところの方が仏さまの教えを学べたりして、いいだろうと思う。
私も子どもの頃はカトリックの幼稚園に通っていたが、イエズスさまマリアさまのことをいろいろと教わって、今考えてみると小さい頃から良い経験になった。


じつはうちのゆうちゃんは、食べ物の嗜好がかなり変わっていて、どうも子どもらしくないところがある。
豆腐や納豆とか奇妙なものが好きだったりする。
「過去生で禅僧か何かやっていたんじゃないか」と思ったり。
仏壇でチーンとやて手を合わせるのが好きだったりするのも、関係あるのか。
まあ、今のところはあんまり根拠はないのだが。
禅宗といえば私自身の前世にも大いにかかわってくるのだが、これは残念ながら公の場では書くことができない。


幼稚園に行くといっても、当の本人はママと離れたくないからあまり気乗りがしないようだが、保育園に通っていたこともあるので、まあなんとかなるだろう。
ゆうちゃんは、つい数週間前まではまだオムツが取れず、オムツが取れていることを条件とする幼稚園も多いので、訓練を始めたところだった。
ところが、数日間であっという間に自分でトイレでシーシーするようになり、その数日後には大きい方もトイレでやるようになった。
寝るときにはまったくオムツをつけずに大丈夫になって、余ったオムツはお友だちにあげるという。
私が子供の頃の記憶をたどってみると、小学生ぐらいまではオネショをしていたのではないかと思う。
さいきんの子供は、みんなこうなのだろうか。


そういえば、候補のR幼稚園もM幼稚園も、まさかとは思ったがmixiで検索したら、ちゃんと専用のコミュができていた。
これは面白いと思って試しに探したら、私が通っていたマルガリタ幼稚園もあった。
掲示板に現在の幼稚園の写真をアップしている人がいて、懐かしく眺めていた。
「小学生のときも、ここの庭で野球をして遊んだな」とか思い出したり。
もうこれからはこういう時代なんだな。
mixiはほんとに「小宇宙」だ。



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.