探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

電磁波過敏症と地震予知

スポンサード リンク

まず、忘れないうちに…。
「今夜もひどい耳鳴りがする」と、書いておく。
セミが鳴くような耳鳴りだ。
これを書いているうちに、だんだん強くなってきた。
それから、今日は異常なまでに疲労感を強く感じて、とてもだるく感じる。


数日前に書いた、電磁波過敏症地震予知のことについて。
いまネットで検索してみて、「これは使える」と思った。
電磁波に過度に敏感な人々がいる。
いわゆる『電磁波過敏症』だ。
アメリカ、スエーデンでは、すでにこの症状が認められている。


電磁波過敏症

電磁波過敏症

電磁波・化学物質過敏症対策―克服するためのアドバイス (プロブレムQ&A)

電磁波・化学物質過敏症対策―克服するためのアドバイス (プロブレムQ&A)


電磁波過敏症には、さまざまな症状がある。
詳しくは、こちらのページにある。↓
http://www.e-arcadia.jp/denjiha/denjiha-kabin.html


上記のページの表を見ると、どうも自分自身も電磁波にかなり過敏なのではないかと思えてくる。
もっとも、電磁波過敏症の人の中には、「自分は電磁波に過敏である」と思い込んでいる人も、少なからずいることが、たとえば下記のページで示唆されている。
http://homepage3.nifty.com/~bemsj/hyperSens.htm


電磁波過敏症を改善する対策として、たとえば『オルゴール療法』なるものがあります。↓
http://www.musicbox.jp/rei/denjiha.html

地震予知に「利用」できないか?

以前から何度も書いているように、地震の前兆として地中で岩石破壊が起こり、それによってパルス電磁波が発生することがわかっている。
規模の大きな地震だと、この電磁波のピークが地震発生の10日から1週間前にあり、次のピークは発生の1日前頃にあるという。
私のばあい、地震の発生前に、耳圧(飛行機に乗っていて気圧の変化によって空気が抜けるような感じや、鼓膜に圧力がかかる感じ)や耳鳴りが起きる。
耳鳴りも、電磁波過敏症の症状のひとつのようだ。
http://ww22.tiki.ne.jp/~kanemasa/data0/kabin2.htm


これをうまく利用してネットワーク化すれば、地震予知ができるのではないか。
私は『プロジェクトE』という体感や特殊能力などによって地震を予知する人々が協力して地震予知に役立てるというグループを作ったことがあるが、活動が活発にならないなどの理由で、近く解散させる予定だ。
その代わりとして、mixi内で、地震予知を「体感」できる人々が集まって地震予知の情報網(コミュ)をつくろうかと計画している。
もちろん協力してくれる人が出てこなければ成り立たないのだが…。
やたらに眠いので、今日はこれまで。


http://www.dhcblog.com/aube777/monthly/200609/1

翌朝に

昨日は半分寝ながら書いたから、わけがわからないこと書いてるな。
今朝も耳鳴りがひどくて憂鬱な気分だ。
そういえば、ここ数日カラスや野鳥が家の外でうるさいようだ。
気のせいかもしれないが。
明日あたりが新月なので、一応注意だ。



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.