探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

ムツゴロウ動物王国が崩壊危機

スポンサード リンク

Yahooニュースを見ていて、『ムツゴロウ動物王国が崩壊危機』という記事が目に止まった。
北海道から東京の八王子に移転してきたアミューズメントパークで、そのうち行こうと思っていたのだが。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/10/15/01.html


作家の畑正憲さんが「動物と触れ合うことの大切さを、東京の子どもたちにも知ってほしい」という想いで移転してきたが、集客が予想外に伸びずに経営が破綻し、土地主のサマーランドから契約破棄を求められたという。


たしかに東京の子供たちにとって、動物と触れ合う場は限られているから、貴重な場所だと思うのだが。
うちの息子も動物好きだから、行ったらきっと楽しいだろうと思う。
もっとも一度も行ったことがないので、その良し悪しは言えないのだが。
入場料が1700円という。
動物園とか水族館というのは飼育費用やエサ代に膨大な維持費用がかかるだろうし、遊園地のように入場料以外に乗り物などで収益が上がるわけではない。
もっとも、どのくらいの規模の動物がいるのかわからないので、価格が適正かどうかは何とも言えない。
何しろ独立した私営なのだから、都立の動物園と同じわけにはいかないだろう。
何とかならないものなのだろうか。


ネット上の評判をちょっと調べてみたけれど、中には「廃墟みたい」というような表現も…。
「犬と猫しかいないワリには高い」とか。
それと、入場料を払わずに出口から堂々と入っていく人多数ありとか。
それで思い出したのが、某アミューズメントパークの話。
正門の他に、スタッフ用に入るところがあって、そこから関係ない人間が「お疲れさまです〜」とか関係者みたいなフリして入っていくと、誰にもとがめられないとか。
たしかに、ちゃんとお金を払って入る人がバカバカしくなるだろう。
まあ、でも犯罪的行為だから、そういうことやる人は何らかの罰が当たるだろうけど。
やっぱりこういうところは、自分の目で見てみないと何とも言えないな。



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.