探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

夏休みは伊豆へ

スポンサード リンク

ここ最近は通勤の帰りの電車でW-ZERO3でブログを書くという習慣ができつつある。
今は西武新宿線の中で立って手書き入力で書いている。


仕事の方がピークを越えて谷間になって,ちょうど3連休なので、2日間ほど夏休みを取ることに。
本来ならばこの夏は9月上旬に青森へ聖地巡礼となるはずだった。
だが,長い休みをとるのが難しいこともあって、予定を変更させていただくよう「後ろの存在」にお願いした。
そしてどこか近場へ行かせてくださいと、マップダウジングで行き先を伺う。
出たところは,伊豆半島修善寺温泉のあたり。
またどこかに小さな諏訪神社でもあるのだろうそと思ってネットの地図で近辺を調べたが、なかった。
ということは,やはり修善寺(の地名の由来になった寺)なのか。
弘法大師空海が開いたと言われる古寺だが,まだお参りしたことはない。


片道3時間かかるというのがネックになっていて,家族の了承を得るのにてこずったが、GOサインが出た。
宿は楽天トラベルのはイマイチなので、安さで定評あるトクーで見つけた。
いすゞ荘別館というところで、修善寺(寺)まで歩いてすぐのところにある。
一人一泊6200円ほどで、幼児の布団なしだとプラス1000円ほど。
トクーはずっと前の記事で紹介したが、直前になるほど割引率が高くなるという楽天でも採用していないユニークなシステムを取っている。
前日に予約すると半額の一泊5000円になるのだが、残り三室だったので決断が難しいところ。
けっきょく今日予約してしまった。
他に、トクーに支払う会費が必要になる。
このサイト、Operaでアクセスできないのがイマイチだが。
http://www.tocoo.jp/


明日から5連休になるが、伊豆への出発は月曜日で二泊三日の旅。
仕事でどんなに多忙でも、「休みたい」とか「遊びたい」とかまったく思わない人間だが、ちょっとしたリフレッシュになるだろう。
東京から伊豆へはいろんな行き方があって、迷う。
だが、3歳児がいるということで、乗り換え回数が少ない手段を選んだ。
東京から三島までこだま号で、そこから伊豆箱根鉄道駿豆線で30分ほどで修善寺駅へ行くという手もあったが、東京から修善寺へ直通で行ける踊り子号を選ぶことに。





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.