探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

ゆうちゃんの誕生祝い

スポンサード リンク

今日は書くことがたくさんあるんだけど、あいかわらず体が空かないで…。
もう23:30。こんな時間か…。でもちょっとだけ。


今日は息子のゆうちゃんの3歳の誕生日をやった(2日早いけれど平日は私の帰宅が0時前後になってできないので)。
今日8月27日は、全国の諏訪神社でお祭がある。
これは、本家の諏訪大社のもっとも重要な祭礼である御射山祭(みさやまさい)が昔は旧暦7月27日前後にあって、現在では月遅れで行うところが多いというわけだ。
そういうときに生まれている息子も、私と同様に諏訪大明神さまと強い結びつきがあるのかもしれない(その父親つまり私は6年に一度の御柱祭の真っ最中に生を受けている)。
それを暗示させる出来事が、今日もちょっとあった。


今日8月27日は、本当ならば高田馬場とか立川の諏訪神社のお祭へ家族揃って行きたいところだが、昨日も仕事で深夜帰宅で、今日はゆうちゃんの誕生日を祝ってあげなければならないということで、あきらめた。
その代わり、諏訪神社を合祀している近所の武蔵野神社へ3人でお参りに。
息子が3歳になることの感謝の祈りを捧げた後、家内が社務所でおみくじを見つけて、引かせてもらうことに。
新しく設置された、扇型のおみくじだ。
1回200円で、小銭が足りないので家内は諦めて息子と私が引くことに。
引いてみると、ゆうちゃんも私も揃って「大吉」。
なんだかできすぎているので、思わず思ったのは「大吉が多めに入っているんじゃないか…」
つい行動に表してしまって、他のおみくじを試しに開けてみようとしたら、家内に止められた(箱の中に手を入れて扇を取って開くと見れるようになっている)。
実行に移していたら、神罰が当たっていたかもしれない。^^;
しかし、まだ疑念は残るが。


その直後、石碑か何かのところにトンボがとまっているのを家内が見つける。
こちらの方を向いて止まっている。
これだけでは神遣いかどうかわからないが、こういうのを見つけるのはなぜかいつも家内の方だ。
家内が携帯で写真を撮ろうとしていたときに、息子が手を伸ばしたら、飛び去ってしまった。


その夜、家内の手作りのケーキで、お祝い。
ゆうちゃんには、先日トイザラスで買ったパワーショベルとブルドーザーのリモコンのおもちゃを渡す。
ちなみに、本人は大きくなったらパワーショベルの運転手になりたいとか。


その後、台所にヤモリが現れた。
神遣いとしてのヤモリさまの登場は、うちの夏の風物詩だ。
いつも、なにか意味ありげなときに現れる。
このブログを検索した限りでは、今年は初めての登場のようだ。
(その後家内に聞いたところ、今年も「何回も出没している」とのこと。覚えていないが、私も見ているという)。^^;
やはり息子の誕生日を神さま(ヒヌカン?龍神?)がお祝いしてくれているのだろうか。
トンボといいヤモリといい、一般的にはやはり龍神系の神遣いだろう(トンボは英名がDragonfly)。
やっぱり息子もそういう系の人間なのか?


※今日W-ZERO3を買ったことまで書けなかった。後日また。



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.