探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

今日は快晴

スポンサード リンク

いま小平市の常駐先の会社で昼休み中です。
各地のライブカメラを見ると、富士山も諏訪も雲ひとつない晴天のようですね。
東京も快晴で、今朝はちょっと寒く、大きな地震は起こりそうもないっぽいですね。断定はできないけれど。
昨日の朝写真に撮った地震雲です(?)が、地震雲の法則では、直線が長く伸びている地震雲の場合は大きな地震の恐れがあるけれど、短い雲の場合は小さい地震の場合が多いようです。
ということは、昨日の地震雲(?)はやっぱり新潟の地震だったのかな?
今日の早朝に新島・神津島近海で2回ほどM3程度の地震があったけれど、昨日の雲が傾斜していた方角(北)からすると、南の方の地震を差していたとは思いにくいです。

地震予知協会のHPによると、長期的にいうと、満月までの期間は要注意とのことです。
例の惑星が地球から見て片側に集合している状態はまだ続いていて(土星以外)、月はだんだんその集団から離れつつあるけれど、この月がだんだんと太陽の反対側へ移っていって、満月になる前後は注意が必要かもしれません。普段の満月よりも力が強まると思うので。

北海道でも沖縄でも、九州でも新潟でも、依然として各地で地震が頻発していますね。みなさん、しばらくは空の状態などに注意しましょう。





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.