読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆・超常現象研究家が地震予知・予言・スピ等を探求

地震前兆研究家、超常現象研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予言・スピリチュアル等を探求するブログ。

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【訃報】デヴィッド・ボウイ死去、18ヶ月の癌闘病生活の末だった~「地球に落ちてきた男」の最期

今日1月10日、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)が亡くなった。 本名はDavid Robert Hayward-Jones。 英国のミュージシャンであり、俳優としても活動した。 かつてはこの人にかなり入れ込んでいた時期があったから、ショッキングなニュースだ。 まだ69歳で…

ジョン・レノンの35周忌に想う~ビートルズが教えてくれたロック・愛・平和

今日12月8日は、元ビートルズのジョン・レノン(John Lennon)が亡くなってから、ちょうど35年目だ。 35年前の1980年12月8日、彼は自宅アパートのダコタ・ハウスの前で、彼のファンだったマーク・チャップマンに撃たれ、亡くなった。 私が24歳頃のときのこと…

Miyoko Shida Rigoloさんのバランスアート

過去の記事で何度か紹介した「misaのブログ」のmisaさんが、「すごい技を見てしまった!」と感動したことを書いている。 8/23の「金スマ」で紹介されていた日本人女性のパフォーマンスのことだ。 その女性は、Mikoyo Shida Rigolo(ミヨコ・シダ・リゴロ)さ…

ビートルズ:ポールのジョンへの想い

この記事は、8年前に書いたビートルズに関する下記の記事の続編的内容だ。 いつもながらかなり長いが、こちらを先に読んでいただけるとより理解が深まるかもしれない。 ここで書いているように、ポールはジョンに対して特別な感情をもっていたというのが私の…

もしも私が飛べたら

Kalau Aku Bisa Terbang Nike ArdillaSayang Rasanya sepi bila kau jauh Sayang Hidupku serasa kosong dan hampa Tanpa dirimu disisiku.Sayang Kurindu belai manja darimu Sayang Entahlah bagaimana caranya Kuingin berjumpa denganmuKalau aku bisa t…

東日本大震災AZAMIチャリティーコンサート

屋久島出身のヒーリングシンガーAZAMIさんの話題を久しぶりに。 久々すぎるか。検索したら3年振りだって。 AZAMIさんのことを知らない人たちに、どの記事を読んでもらったらいいか。 とりあえず、初期の頃に書いたこちらの記事を。 [芸術]AzamiさんのXmasチ…

「激しい雨が降る」(ボブ・ディラン)

この記事では、ロックの吟遊詩人ボブ・ディランの曲の訳詞を紹介する。 その前に、まず東日本大震災による福島原発の事故のこと。 この事故をきっかけとして、日本は変わらなければならないと思う。 原発依存の電力供給からオールターナティブな道を探求する…

イスラエルのアーティスト集団Mayumana

今日は、イスラエルのMayumana(マユマナ)というグループを紹介する。 どういうタイトルをつけようかと迷った。 今までにない新しい形態の芸術集団だから、紹介の仕方が難しい。 「パーカッショングループ」と書くと、それだけではないとなってしまう。 た…

『地球交響曲第七番』上映@小平市

ずっと続いていた頭痛は、風呂に入ったら和らいだ。 日付が変わったが、もう一つ記事を書くことに。 昨年末からたまった新聞を読んでいて、はさまっていた小平市報で目についた情報を。 ちょっと東京都下のローカルなネタになるが。 映画『地球交響曲 ガイア…

今年の『クリスマスの約束』は今夜イヴに!

毎年恒例の、小田和正の番組『クリスマスの約束』(クリ約)は、今年はイヴの夜に放送されることを、いま知った。 今年で、放送開始10年目を迎えるそうだ。 早いものだ。 今回は、小田さんの地元、横浜で9名のアーティストたちとライヴを行う。 出演アーティ…

ガムラン・ジャワと人間の声域

今日は、ガムラン・ジャワの話題を。 それから、音階の話や人間の声域についても書くことにする。 インドネシア語やジャワ語の語順では、「ジャワ・ガムラン」ではなくて「ガムラン・ジャワ」なのだ。 ガムラン音楽については、11/27の下記の記事で書いた。 …

中村中さんの歌を

今日は、中村中(あたる)さんのことを。 まだこのブログでは、単独の記事として書いていなかった。 考えてみると、いつも何かに向けて突っ走っているから、好きな音楽のことなんて書いている余裕がなかったのだった。 たまにはこうやってリラックスできる時…

ジョン・レノンの命日に〜All You Need Is Love

今日は、ジョン・レノンが亡くなってから30年目の命日だ。 下記のYahooニュースの記事が、思い出させてくれた。 ジョン・レノン射殺から30年 記念の地にファン続々http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101208-00000517-san-ent 40歳で亡くなったから、い…

『Layla』と『Your Love Is Forever』

今日は、エリック・クラプトンと、元The Beatlesの故ジョージ・ハリスンの曲を紹介する。 ジョージは、ビートルズの一員として、地位も名声も莫大な財産も手にした。 そして、パティという美しい妻も。 モデルとして活動していたパティ・ボイドは、ビートル…

元気になれる歌

いま、私の運気はかなり落ち込んでいる。 誰に言われなくても、自分でわかる。 こういうときは、ただ耐え忍ぶしかない。 また、そういう時には、元気が出る歌を聴きたい。 ということで、自分にとって、これは元気にさせてくれるという歌を5曲ほど紹介する。…

グラス・アルモニカとグラスハープ

今日は、グラス・アルモニカとグラスハープという、ガラスの変わった楽器を紹介する。 タイの彼女に、リラクセイションのためのCDを何枚か送ろうと思う。 その1枚に、『クリスタル・アルモニカ〜聖なる調べ』(ヤトリ)というのを選んだ。 原題は『Crystal S…

笹川美和の歌心

最近はどうも、このブログでも音楽づいている。 もしかして、音楽を司る存在がメインとして動くようになったのだろうか。 だが、執筆意欲にも溢れているので、別の存在も動いている? こういうことは、私の中では珍しいかもしれない。 いずれにしても、そう…

モロッコ出身の歌姫インディ・ザーラ

YouTubeで、おすすめ映像に出てきた女性歌手に興味をもって、映像を見てみた。 ブルージーな歌い方がいい。 中東系の女性が英語でジャズっぽい歌を歌っているところに興味をもった。 Hindi Zahraと書いて、「インディ・ザーラ」と発音するようだ。 公式サイ…

さまざまなガムラン音楽

先日は、下記の記事で、バリ島のスマル・プグリガンを紹介した。 幽玄なる響き「スマル・プグリガン」http://d.hatena.ne.jp/nmomose/20101125/semar バリのガムランと一口にいっても、多様な音楽の形態があると前に書いた。 今日は、その一部を紹介すること…

幽玄なる響き「スマル・プグリガン」

今日は、思うところあって、珍しくガムラン音楽のことを書いてみる。 いつも書いているように、私の場合、自分が本当に自分が好きなものというのは、なかなか書かないという傾向がある。 いったん書き始めるとエンドレスで先が見えないというのもある。 一般…

オフコースの愛唱歌

オフコース(OFF COURSE)が、20代の頃から好きだった。 よく、多重録音で「一人コーラス」などもやっていた。 まだあの頃は、オフコースがやっていた音楽が高度すぎて、時代が追いついていなかった。 オフコースが好きだというようなことは、あまり人に言え…

RURUTIAの『PRIMARY』に救われた

大好きな歌手、RURUTIAの話題を久しぶりに。 私の場合、本当に好きな人(アーティスト)のことは軽はずみに書けないというのがある。 心の中に貯めて貯めて、爆発しそうになった時に、やっと書く。 今がその時かもしれない。 今日は、大好きな曲のひとつであ…

YouTubeの新しい曲

日曜日に、自宅に篭ってYouTubeで公開するための曲を3曲(うち2曲は英語/日本語版1曲ずつ)録画した。 1曲は、私のオリジナル曲。 他の2曲は、The Beatlesの曲だ。 どれもみな満足できない出来だが、とりあえずFirst takeということで公開してしまうことに。…

新曲『Missing You So Bad』

すぐ下の記事で、YouTube用に新規録画した3曲のうちのビートルズの2曲を紹介した。 3曲とも、ある思い入れがあって録画することにした。 ここでは、残りの1曲である私のオリジナル曲を紹介する。 愛することが、こんなにも苦しいことだと知ったときに、この…

日本の隠れた歌姫KOKIA

今日は、昼ごろから久しぶりに鈍い頭痛が始まった。 電磁波かどうかわからないが、どうもそういう感じの鈍痛だ。 KOKIAという歌手を知っているだろうか。 何年か前に、このブログの記事で紹介したことがある。 個人的には、RURUTIAの次ぐらいに好きな歌手だ…

『クリスマスの約束 2009』

昨日の夜は、日本のポピュラー音楽史上に絶対に残るだろうというイベントがあった。 それは、『クリスマスの約束 2009』という番組だった。 小田和正が2001年から毎年クリスマスの夜に贈っているもの。 小田さんがいろんなアーティストに手紙を書いて、ステ…

紅白歌合戦の出場歌手決定

このブログのサイドバーに、なにげに付けてみました。 「Follow me」ボタン。 twitterをやってない人には意味がないものだけど。 今日の記事も、なんだか自分のブログに合わないと思われそうなネタかな。 今日は、twitterに役立ちそうな情報源を片っ端から入…

琵琶と『平家物語』

さいきん、いちばん関心が強い楽器が、琵琶(びわ)だ。 『平家物語』とか聴くと、いいなと思う。 こういう音楽がわかる歳になってきたということか。 いや、琵琶の音は昔から好きだった。 琵琶は、中国から伝わってきた楽器だ。 だが、日本に入ってからは、…

他人の空似じゃない歌たち

ある歌を作曲するときに、「あの歌が必ず頭の中にあっただろうな」と思わせる曲を集めてみた。 盗作とかパクリというのではないけれど、インスパイアーされたとか、ちょっとアイデアをいただいたとか。 明らかにパクるつもりだったんだろうなと思うのも、中…

コリアンタウンと映画『This Is It』(MJ)

まず、昨日のtwitterの記事について。 愛用のBlackberryからtwitterに投稿して、さらにmixiボイスへも書き込まれるようになりました。 このブログ愛読者でBlackberryユーザはいないようだけど、通りすがりの人たちのために情報共有しておきます。 昨日の記事…

T-Cophonyと「第3の手」カポ

今日は、カポタストの話題。 …といっても、ギターを弾かない人は何のことやらわからないかもしれない。 略して「カポ」などと呼ばれる。 アメリカ人の場合、「capo」を「ケイポ」という風に発音する。 カポタストとは、簡単にギターの移調をするための道具だ…

ワンマン・バンド

今日はYouTubeから、ワンマン・バンドの映像を集めてみました。 一人で何役もやって「バンド」演奏してしまうというもの。 これはすごいと思うものや、ぜったい笑えるという映像まで、いろいろ揃えてあります。 歩きワンマン・バンド 最初は、どこにもいそう…

QUEENESS〜超笑えるQUEENコピーバンド

ロキソニンのおかげで(?)、頭痛がちょっと治まってきたので。 この記事を書いてから風呂に入ることに。 昨日のQueenの記事で紹介した、日本のコピーバンド『KWEEN』↓ Somebody To LOVE!CommentsAdd Starhttp://d.hatena.ne.jp/nmomose/20091028/somebody 一…

Somebody To LOVE!

今日は、昔好きだったバンドを紹介します。 それは、Queenです。 特に、クイーンを知らない若い人たちに。 ヴォーカルのフレディー・マーキュリーを初めとしてメンバーの4人は、すごい才能がある人でした。 ギターのブライアン・メイは、ギターを何十回もオ…

デヴィッド・ボウイ『Modern Love』

デヴィッド・ボウイの『モダン・ラブ』をYouTubeにアップしました。 この曲も、TEAC 144を使って多重録音したものです。 25年ぐらい前だと思うから、これを録音した時には28歳ぐらいでした。 私(Noya)は、ヴォーカル、コーラス(x2)、エレキギター、ベー…

ジョン・レノン『イマジン』

ジョン・レノンの『イマジン』を訳詞したものを、YouTubeでアップしました。 …といっても、これは25年以上前に訳詞して多重録音したものです。 音や訳詞が気に入らないところが色々あるというもの。 いつか録音し直したいと思っています。

Oh Yoko

ジョン・レノンの曲に、『Oh Yoko』というのがある。 ポップで親しみやすいメロディーラインだ。 『Oh Yoko』 ジョンと一緒になったばかりの頃のヨーコさんは、ほんとに綺麗で可愛らしかった。 知性、母性、女らしさ、ワイルドな部分、娼婦的な部分とか、い…

YouTubeに新曲投稿しました

今日は外国の友だちと会う予定だったが、彼女が風邪を引いてしまったので中止。 先日購入したVideoStudio 12を使って、ビデオ編集の練習を兼ねてYouTube投稿用の動画を編集した。 25年以上前に録音した、オフコースの曲2曲だ。 TEAC 144という世界初のカセッ…

YouTubeマイベスト10

今月9月18日で、ブログを書き始めてから5周年を迎えた。 YouTubeを見始めたのは、いつ頃だっただろうか。 このブログを検索してみたら、最初に話題にしたのは、2006/12/08(金)のことだった。 この記事だ。↓ YouTubehttp://d.hatena.ne.jp/nmomose/20061208/y…

やきもち焼き

今日は、やきもち焼きの歌を紹介する。 …といって、「あああれか」とすぐにわかる人はほとんどいないだろうけれど。 ジョン・レノンの『Jealous Guy』(ジェラス・ガイ)。 ロキシーミュージックなど、いろんなミュージシャンがカヴァーしている傑作だ。 い…

笑えるブログ第2弾

昨日書いた「笑えるブログ」の第2弾です。 YouTubeから面白い動画をピックアップしています。 まだこちらを見ていない人は、まずこちらからどうぞ。↓ たまには笑えるブログをhttp://d.hatena.ne.jp/nmomose/20090728/tube ネコに嫌われる男 最初に紹介するの…

オリジナル曲『Say "I Love You"』動画公開

今日は1日中家にこもって、ビデオの録画と編集をやっていた。 1年以上前になるが、2008年5月に完成したオリジナル曲だ。 『Kiss・すき・キッス』に続いて、Vocaloid2『初音ミク』に歌わせた第2弾。 ちょうど今の季節向きのバラード。 音楽活動からずっと離れ…

Noyaライブ@小金井公園-2

今日も小金井公園へ行ってきました。 7/4(土)に続く、ライヴ第2弾です。 ライブとはいっても、観客は0人。 ネット上(YouTube)で映像を公開(後悔?)するための演奏です。 前回録画した映像は、下記ページで紹介しています。 Noyaライブ@小金井公園http:…

本当の愛(Real Love)

1996年、一時的に再結成されたビートルズが、新曲を発表した。 それは、1980年に暴漢に殺されたジョン・レノンが書き残した『Real Love』という曲だった。 ヨーコ・オノが保管していたアウトテイクのテープをメンバー3人に渡して、ビートルズの作品として完…

韓国の天才少年ギタリストSungha Jung君

昨日、YouTubeで最年少のフレンドができた。 韓国の、Sungha Jung君という今年13歳になる天才ギタリストだ。 チョン・ソンハと発音するのだろうか。 YouTubeで、ビートルズの『Blackbird』のコピーをいろいろ聴き回っていて、見つけた。 この少年が、どのく…

ロリーナ・マッケニット

数日前にMySpaceでフレンドになった、韓国出身の米国人がいる。 彼女のプロフィールに音楽プレイヤーが設置されていた。 入っている曲を見ると、私と音楽の好みが近そうだ。 喜多郎、エンヤ、ロリーナ・マッケニットなどの曲もある。 Loreena McKennitt! 懐…

Noyaライブat小金井公園

今日、前からやりたいと思っていたことを、はじめて実行しました。 運良く梅雨の谷間で、雨が降りそうになかったので。 アコースティックギターと撮影機材をもって、近所の小金井公園へ。 ジョージ・ハリスンやビートルズの曲を訳詞したものが、かなりたまっ…

The King of Pop

4日前の2009年6月25日に逝った巨星、Michael Joseph Jackson(マイケル・ジャクソン)の話を。 1958年8月29日生まれで、ちょうど50歳だった。 同じく50歳になるマドンナは「泣きやむことができない。私はずっとマイケルを称賛していた」と語った。 石原慎太…

悪魔と深く青い海

最近、暇を見つけては昔の曲を訳詞している。 ボブ・ディランとか、ジョージ・ハリソンとか。 ビートルズの他のメンバー同様、ジョージもかつてはディランが書く詩に打ちのめされた方だろう。 それまで惚れた腫れたといった他愛のない曲しか書いていなかった4…

ジャワ・ガムラン初体験

今日は、下記の記事の中で紹介した、ジャワガムランのワークショップへ行ってきた。 今後の夏のイベントhttp://d.hatena.ne.jp/nmomose/20090617/events ランバンサリという、ジャワ島のガムラン音楽のグループによる体験コースだ。 【写真のガムラン楽器は…



スポンサード リンク




Copyright (C) 2004-2016 Naoya Momose. All Rights Reserved.