探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

地震予知

【防災】防災三昧「地震予知・予測Blogウォッチ」開設+リシルさん震度5の地震を予測

『防災三昧Web/Blog』上に作った地震予知関連の新たなページのお知らせです。 また、リシルさんが久々にブログで地震予測を行っているので、それも紹介します。 今日、上記サイトで「地震予知・予測Blogウォッチ」のページを開設しました。 実際には、沙龍家…

【台風】接近中の台風21号は2004年の台風23号に似ている→新潟県中越地震との関係

今日は、現在日本に接近中の台風21号と地震の関係について書く。 超大型で強い台風第21号は、10月22日後半から23日にかけて、東海地方に接近する可能性があるルートを通っている。 あるFacebook友から、この台風21号が2004年の台風23号に進路などが類似して…

【TOCANA】10月20日の新月トリガー前後に日本で大地震の可能性?メキシコ地震から「環太平洋・時計回りの法則」

今日TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。 9月19日に発生したメキシコ地震(チアパス地震、M7.1)から、「環太平洋・時計回りの法則」で大きな地震が続いたので、日本周辺も要注意という趣旨だ。 タイトルには、11月7日までに日本で巨大地震の可能性と…

【前兆】福島県沖地震の解析+奄美大島でリュウグウノツカイ+長野県で白虹

まず昨夜の福島県沖の地震(M6.0、M5.9)だが、東北地方太平洋沖地震(3.11)の余震だったと気象庁より発表があった。 また、地震前兆現象かもしれない話題としては、奄美大島でリュウグウノツカイが発見された。 そして、長野県の北アルプスでは白虹が見ら…

12年ぶりに黒潮の大蛇行期間に入った~南海トラフ巨大地震の発生に影響は?

9月29日に、気象庁から重大な発表があった。 黒潮に関するもので、8月下旬から紀伊半島から東海沖で大きく陸を離れて流れる状態が始まった。 つまり、「黒潮の大蛇行」期間に入ったという。 大蛇行は実に12年ぶりのことで、これによって漁獲に大きな影響が生…

【地震】フィジー諸島でM6.4の地震~メキシコ地震以降リング・オブ・ファイア時計回りの法則で次は日本か?

今日9/26 13:20(日本時間、現地時間9/25 16:20)頃、フィジー諸島でM6.4の地震が発生した。 震源はフィジー諸島南方の沖合で、トンガとも近い南方沖だった。 地震予知的には、いわゆるリング・オブ・ファイア(環太平洋火山帯)でM6超の地震が時計回りに連…





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email